交通事故弁護士費用特約について

交通事故被害者の方のための弁護士費用特約について

 

弁護士を活用する3つのメリット

 

①:保険会社との煩わしい交渉から解放される。

患者さんから聞く体験談を基に:『仕事中に電話してきても電話にでれない』『仕事後に電話をしても17時までしか電話がつながらないとアナウンスが流れる』・・・

 

②賠償額について納得がいかない

患者さんから聞く体験談を基に:『提示額が適正なのかがよくわからない』『賠償額ってそもそも何』・・・

 

③様々な疑問や不安を解決できる

患者さんから聞く体験談を基に『そもそも示談交渉って何をすればいいの』『保険会社から連絡は何にもないけど大丈夫なの』・・・

 

業務提携弁護士ご紹介

 

提携先弁護士 田島寛之(東京ヴェルデ法律事務所、第一東京弁護士会所属)

弁護士費用特約とは

交通事故に関する相手方保険会社との示談交渉や後遺障害認定のサポートなどを弁護士が行います。

 

ご相談料金について

 

ご自身の任意保険にて弁護士費用特約を加入の方は最大弁護士費用を300万円までまかなわれます。『いきなり弁護士さんに相談するのはちょっと・・・』という方は、当院の院長へお気軽にご相談ください。

最後に

交通事故にあう確率は一生のうちに何度もあるものではありません、そのため交通事故後の対応についても詳しく調べることも、勉強することもあまりないと思います。そのため被害者様は『よくわからない』というのが正直なところだと思います。しかし自分の体の治療と並行し示談交渉も自分で相手方保険会社とやり取りをしなくてはなりません。しかし、何が良くて、何が駄目なのかがわからず交渉をするというのは困難と考えております。そのため、法律の専門家である弁護士に示談交渉は委託することでよりご自身の体のケアに専念でき、最終的に納得いただける結果が最も求めやすいと考え当院では弁護士活用を推進いたしております。なにかご不明な点があれば当院へお気軽にご相談ください

こちらのページもご覧ください