BLOG

2016.10.12更新

こんにちは、阿部です。

前回、前々回と

前屈、後屈で腰が痛む方におすすめの

ストレッチを紹介してきました。

今回は、すべての腰痛におすすめの

ストレッチ2つです。

 

1

1つ目は、仙腸関節ストレッチです♪

仙腸関節って何??と思われた方も多いでしょう。

仙腸関節とは

骨盤の後ろにある関節のことです。

あ

骨盤は、1つの骨ではなく

左右の腸骨、お尻の坐骨、真ん中の仙骨からなっています。

この、腸骨と仙骨の境目が仙腸関節です。

この関節は、身体にある関節と違って

可動域がとても小さいです。

しかし、お尻周りや腰周りの筋肉が硬くなると

さらに可動域が小さくなりほぼ動かなくなります。

動かなくなると、骨盤全体の動きが硬くなり

腰椎やお尻周り、腰周りへの負担が大きくなります。

 

このストレッチのポイントは、ボールをしっかり仙腸関節に

充てがうことが大切です。

下すぎると意味がないですし

上すぎると逆効果になってしまいますので

自分の尾骨を確認し、仙腸関節を見つけてくださいね♪

 

2

2つ目はひねりストレッチです♪

このストレッチはみなさんも見たことがあるのでは

ないでしょうか?

腰周りの筋肉を伸ばすストレッチですが、

ポイントは、捻る方とは反対に

しっかりと横向きになってから

身体を捻ることです。

大抵は、仰向けの状態から捻ることが多いですが

横向きになってから捻ることで

ストレッチされる範囲が広がり

より伸ばされます。

そして、捻る側の膝が

床から離れないようにするのも

ポイントです♪

 

自分の症状に合わせて

組み合わせて行なってみてくださいね☆

 

SEARCH

ARCHIVE