BLOG

2016.10.19更新

こんにちは、阿部です。

本日は、肩こりの人におすすめのセルフケアを

紹介します。

 

近年、パソコンやスマートフォンが普及して

下を向く姿勢が増えたと思います。

 

首の骨(頚椎)は7個あり、本来少し前に弯曲(前弯)しています。

 

頚椎

下を向き、なおかつ猫背の姿勢になると

首の骨がまっすぐになります

頚椎

一日の間に下を向く姿勢が続くと

まっすぐのまま周りの筋肉が硬くなり

骨の位置が固定されてしまいます。

いわゆる「ストレートネック」というやつですね。

 

人間の頭はおよそ5kgあり、頚椎が前弯することによって

直接肩などに負担がかからないようにしてくれているのですが

まっすぐだと、5kgの重りが肩にそのまま負荷をかけているのと

同じになるので、肩こりになりやすくなるのです。

 

立って横から見た時に

耳の穴と肩のラインが一直線ではなく

耳の穴が前に出ているとストレートネックの可能性があります。

また、壁に背中を付けて立ち、顎を引いた時に

後頭部が壁につかないのもストレートネックかもしれません。

これらに当てはまり、肩こりがある方は

フェイスタオルを使った下のストレッチを行なうのをおすすめします。

 

①フェイスタオルを両手で持ち、首の後ろにかけます

 首

②タオルを上斜めに引っ張りばがら、頭を後ろに倒します。

首

首の力は抜いて、タオルを引っ張ったまま20秒キープ。

1日に2~5回を目安に行なってみてください♪

 

 

さらに、首周りや肩甲骨周りの筋肉が硬くなると

肩こりだけでなく

脳への血液供給が不足し

頭痛が起きやすくもなります。

日々のケアで緩和することができるので

下のストレッチもぜひ行なってみてください。

 

肩こり

 

また寝る前などに、首の後ろにバスタオルを巻いたものを入れて

仰向けになるだけでも首の前弯が矯正されるのでおすすめです。

 

肩こりや頭痛は鍼灸治療が効果的です。

慢性的に悩んでる方は是非一度

当院へお越しください。

詳しくはこちらから☆

SEARCH

ARCHIVE