BLOG

2018.02.06更新

~症例報告~

 

40代 男性

デスクワーク仕事

主訴症状:右人差し指の痛み

治療コース:鍼灸45分コース

治療周期:1週間に1回

治療回数:計9回

治療効果:3~4か月程前から痛くなり、曲げ伸ばしがしづらく

カクカクっと引っかかるような感じがして、物を持つ時、

ふとした瞬間や物が当たった時に痛みが出る。

整形外科でレントゲンと超音波で診てもらったが異常はなく、

様子見と言われてしまった。

1~3回目は大きな変化はなかったが、

4回目辺りから曲げ伸ばしの際はあまり気にならなくなり

8回目辺りからは物が当たっても痛みが出なくなった。

 

 

今回、病院では特に診断はされなかったようですが、

前腕~手の甲の筋肉に対してアプローチをした結果、効果が出ました。

この方はもともと首・肩の痛み・凝りに対して治療していましたが、

途中から右の人差し指の痛みも訴えたので、

一緒に治療していくことになり、45分コースで行なっていますが

指に対する治療時間は20分ほどです。

 

今回とは少し異なりますが、指の痛みでバネ指というのがあります。

バネ指は別名:弾撥指(だんばつし)とも言われ、

指を曲げ伸ばしする際にスムーズでなく、

カクカクっと引っかかるような症状が出る

手の指におきる腱鞘炎の一種です。

更年期の女性に多く、妊娠出産期にも多く生じます。

スポーツや指をよく使う仕事の人に多いのも特徴で、

糖尿病やリウマチ、透析患者さんにも発生します。

一度発症するとなかなか良くならないことが多いですが、

鍼治療することでより早く治すことが期待できます。

お悩みの方は是非一度ご相談ください。

 

SEARCH

ARCHIVE