BLOG

2018.03.30更新

~症例報告~

 

先日、慢性肩こりで来院された方がいらっしゃいました。

 

年齢:20代

 

性別:女性

 

症状:慢性肩こり症、背中の疲れ

 

施術内容:はり灸45分コース

 

経過:

1回目が終了した時点で背中の疲れは消失、以後背中の症状は出ていないとのこと。

 

2回目は肩こりがまだあり、施術後は良いけどまた出てきて辛くなる。お通じが快調になっている。

 

3回目くらいから、運動しても肩が疲れにくくなってきた。

 

5回目以降、肩こりの自覚がだいぶ無くなってきた。

 

考察:

慢性肩こり症の方は、肩がこっているのが当たり前、という方が多いです。しかし、継続して施術をしていくことで肩こりの自覚を減らすことが可能です。

 

はり灸治療をすると、筋肉が緩むので楽になりますが、元の硬さが強かったり、生活していくうちにまた元に戻ります。

 

しかし、はり灸治療を4~5回くらい続けてして頂くと、固い筋肉に毛細血管がしっかり入り込み、血流が改善され、慢性的な肩こりを改善していくことが出来ます。

 

また、その方の生活リズムや普段の姿勢をチェックし、アドバイス等も行なっていきます。

 

どうせやっても変わらない、という方、是非1度続けてのはり灸治療を試してみてください♪

 

その他、身体のお悩みについてお気軽にご相談下さい♪

SEARCH

ARCHIVE