BLOG

2019.06.07更新

皆様、こんにちは☆

サルビア整骨院の鍼灸マッサージ師、小松です。

 

さて、今回はパーキンソン病の鍼をご紹介いたします。

パーキンソン病は昔こそ聞きなれない病気でしたが、

近年は芸能人がパーキンソン病だったり

周りの知り合いでも「実は私の親戚が・・・」というように

耳にすることが多くなったかなと思います。

 

そもそもパーキンソン病はどんな病気かご存知でしょうか?

パーキンソン病は特徴的な4つの症状があります

 

①振戦・・・手足がふるえる

②筋固縮・・・筋肉が強張る

③無動・・・動きがにぶくなる

④姿勢反射生涯・・・姿勢のバランスを取りにくくなる

 

この他にも、便秘、歩き始めに足が出にくい、歩くときに小刻みになる、文字を書くときに小さくなる・・・等

色々な症状が出てきます。

 

これらの症状に対し、

「YNSA」という鍼治療の方法(頭に鍼を行ない全身の諸症状を改善していく)で症状の緩和・改善が期待できます。

 

また、全身の鍼治療で身体の血流を整えたり、その方に合った運動をお伝えし、

日々の生活を少しでも楽にして頂けたらと思います。

 

パーキンソン病でお悩みの方は

是非一度ご相談下さい☆

SEARCH

ARCHIVE