BLOG

2019.06.18更新

雨のシーン

皆様こんにちは☆

梅雨に入り雨の日が増えましたねrain

湿気も多くなり

なんか身体が怠い・・・・

なんて方も多いのではないでしょうか?

空気中の水分量が増えると

呼吸していても

水分を含んだ酸素を吸っているので

十分な酸素を体内に取り込みにくくなります

東洋医学では

湿っぽいことによる害を

湿邪といいます

湿邪が体の中に入り

胃腸にとりつくと

水分の排出が悪くなり

体に水分が停滞するため

・身体が重怠い

・疲れが取れない

・むくみやすい

等の症状が出てきます

それらの症状を抑える為に

食事は消化の良い物を心がけることが大事です☆

また、

「足三里」というツボを刺激する事で

胃腸の働きを助けてくれます

※足三里・・・

膝のお皿の外側下のくぼみから指4本分下

鍼灸治療では

その方の症状に合わせて

他のツボも使って施術していきます

最近疲れが取れない・・・

調子があまり良くない・・・

 なんていう方は

是非一度鍼灸治療をお試しください☆

SEARCH

ARCHIVE