BLOG

2019.10.08更新

こんにちは、小泉です。

 

すっかりというか、いきなり涼しくなり朝晩は特に秋らしくなってきましたね。

 

でも、急に熱くなる日もあるますから、まだまだ体調管理には十分ご注意ください。

 

今回は腰痛に対するテーピングについてご紹介致します。

 

当院でも開院当初より積極的にキネシオテーピングを活用してきたのですが、今回は

 

今までのキネシオを活用方法のベースとは違い、皮膚を動かし運動性を向上させるという

 

また、高い確証性がある分野ではないのですが、皮膚運動学に基づいてテーピングを行い

 

どの程度運動性が向上するかテストしました。

 

今回は私の娘を被験者とし、体がもともとかなり硬いのでちょうどいいと思いテーピングで

 

どの程度変化が起きるか比べてみました。

 

テープ前

腰痛 キネシオ 辻堂 茅ヶ崎 サルビア整骨院

床から指先までコブシ2個+指3本分離れています。

 

子供でこの硬さは絶望的です・・・(笑)

 

テーピングはこの様に貼りました。

 

腰痛 キネシオ 辻堂 茅ヶ崎 サルビア整骨院

 

皮膚運動学では皮膚のシワを取ることで運動性が向上するという概念があり、それに基づき貼ってみました。

 

結果・・・・・・・・・・・!!!!!!!!

 

腰痛 キネシオ 辻堂 茅ヶ崎 サルビア整骨院

 

床に指が付きました!!!!!やらせ一切なしです!!!!!!!!

 

これには、私も子供もびっくりしました。

 

腰が曲げると痛いという方や、腰回りが固くて気になる方は、このテーピング方法を試してみてください。

 

ポイントはサイドのテープはわき腹から腰方向に引っ張りながら貼ってください。

SEARCH

ARCHIVE