BLOG

2016.11.30更新

こんにちは、阿部ですflower2

 

先日、フルマラソンを走ってから膝が痛いbibibiという方が、

来院されました。

 

1年程前に内側半月板の損傷をしていて

今回は膝の内側が痛く、

湘南マラソンに出場するので

それまでに治したいとのことで

来られました。

 

初めは、既往歴や各種理学検査、骨盤可動域の低下

ハイアーチであることから発症したとして

保険診療のみで治療していました。

痛みは少しずつ減っていましたが、ゼロではなく、

普段立ち仕事で忙しいのと

本番に向けて練習をしなければならないので

先日から鍼治療を開始しました。

初めて鍼をうけるので、怖いとおっしゃってましたが

実際うけてみたら、「あ、こんなもんなんですね。全然大丈夫です笑う

と言っていただけたのでよかったです☆彡

 

当日までに少しでも痛みが取り除けるように

頑張りますlight bulb

 

 

2016.11.29更新

こんにちは、阿部です♪

 

先週は、11月なのに雪が降りましたねsnow

なんと54年振り!!

積雪したところもあるようで観測史上初!!

寒かったですね~un

 

今週はついに湘南マラソン本番☆彡

寒くないといいですねtears

 

本番が近いせいか駆け込み患者さんが多くなっています。

先日はふくらはぎの痛みを訴える患者さんと

お尻の痛みを訴える患者さんがいらっしゃいました。

 

当院では、怪我や痛みが発生してから2週間以内であれば

保険診療で対応しています。

「痛くはないけど前からなんとなく違和感はあって、

当然痛くなった」は

日々の練習やケア不足の積み重ねが

キャパオーバーになったことで痛み起こります。

大会などが近くてそんな場合は、保険診療のみだと

早期改善がなかなか難しい場合があるので、

鍼治療を併用したり、全身的に鍼灸治療を

する事で早い回復が期待できます。

 

もちろん慢性的な凝り・張り・痛みにも

有効です。

 

寒くなって身体が冷えると

痛みが強くなったり、筋肉がこわばりやすかったりして

スポーツによる足・膝の痛みや腰・肩の痛み、肉離れなどが

起きやすくなります。

そうなる前に鍼灸治療で

身体を温める力や免疫力をアップしませんか?

 鍼

 

2016.11.26更新

     湘南国際マラソン1週間前です!!!

 

      看板

 

 

マラソンランナー向けの治療コースを用意してランナーの皆様をお待ちしています!

すでに数人のご予約をいただきました☆

 

マラソン2日前から当日の走った後のお時間は毎年予約が混み合いますので、

早めのご予約をおすすめします!

 

ガンバレー!!!burn

 

2016.11.26更新

こんにちわ 竹内です

 

かなり冷え込んできましたが、サーファーの方には関係ないのでしょうか!?

すごいですねー!!snowsnow

 

先日土曜日に来院された女性の患者様も60分のはり治療のあと、サーフィンに行ってくる!とのことでした!

 

日々のお仕事の疲労を治療で抜いて、快適に週末を過ごし、趣味で1週間分の鋭気を補う!

そういったお手伝いをさせていただければと思います!

 

そういえば、

 

この漢字にも東洋で大切な  という字がありますね☆

2016.11.22更新

こんにちわ 竹内です

 

先日の患者様、頭痛 があり辛くて仕事の合間に来院されました。

風邪を引き、熱は下がったけれど頭痛がおでこ全体にありたまにズキズキとする。

食欲もなくうどんかおかゆしか受け付けないとのことでした。

 

はり治療もおすすめしましたが、本日はマッサージのみで、とのことでマッサージ治療です。

頭からおでこにかけて入念に押したり皮膚を動かしたり、

そうしているうちにコチコチだった首の筋肉が緩み、肩も徐々に緩んできました。

 

終わりにはズキズキの頻度は減りました。

 

clover東洋医学clover の考え方では

おでこ・前頭部の頭痛は  と 大腸 とつながりがあると考えられます。

鍼治療をする場合は凝り固まった場所のみでなく、それらにつながるツボに針をする場合もあります。

 

例えば、、足のスネや手や足のパーをしたら浮き出る腱の間など。

 

足手

 

痛そう!と思われるかもしれませんが、髪の毛ほどの細い針なので痛みはほとんどありません。

 

決心がつかない場合で頭痛をお持ちの方はマッサージ30分コースでもdire

辛い時はぜひご連絡ください☆

 

 

2016.11.22更新

当院によるサーフィンによる障害統計

 

サーフィン障害統計
当院にて開業から現在までのサーフィンによる外傷部位の統計をおこないました。結果は腰への痛みを訴えている患者さんが最も多いという結果となりました。
逆にサーフィン中にて突発的なケガ、例えば板から降りた際浅瀬に気づかず足を捻挫した、やサーフィン中にぎっくり腰になったなどのケガよりも以前から“違和感などはあったがパドリングやテイクオフなどサーフィンをおこなう事で痛みなどの症状がでた”といった障害が多いと感じます。
また、上級者になればなるほどケガの重度は高くなっている傾向にあります。
やはりサーフィンという競技特性上体幹に負担をかけるのは大きいという事がよくわかります、しかし当院での結果ではヘルニアや分離症など腰や首の骨の大きな外傷へ移行しているケースは少なかったです。
そのため、サーフィン前後のストレッチなどのケアをしっかりおこなう事で予防、改善出来る可能性は大きいと考えております。
これから寒くなり筋肉も硬くなりやすくなるうえにウェットスーツの厚みも増す事で筋肉に対する負担は大きくなると考えられます。
サーフィンをおこなう前のストレッチやその後のケアを出来るだけおこなってみてください。

2016.11.22更新

こんにちは、阿部ですflower

 

先日もお知らせした、湘南国際マラソンキャンペーンについて

再度お知らせです☆


 

 

さて!!きたる12/4は湘南国際マラソンburn

当院にも出場される方々がケアにいらしてます☆☆

 

開催はまだ先ですが、

痛みbibibiや違和感cloudがある場合は

早めの対処が大切です。

当院では、現在痛みや張りが気になる方、

少しでも自己記録を更新したい方の為に

11/12(土)~12/11(日)

の1ヶ月限定で特別コースを実施いたしますglitter

 

 

 

太ももが張る!ふくらはぎが張る!

足の裏が痛い!など、

down arrowとにかく脚が気になる方はこちらdown arrow

下肢コース 40分 ¥3500

 

①メドマーorストレッチ(各10分)

 

②下肢スポーツマッサージ(30分)

 

③置き鍼2ヶ所 計4枚

 

※①はお好きな方を選べます☆彡

 

 

 

 背中も脚も張る!

肩甲骨周りが痛く腕が振りづらい!

脚腰が張って重だるい!など、

down arrow全身が気になる方はこちらdown arrow

カスタマイズ全身コース 70分 ¥6000

 

①メドマーor電気orストレッチ(各10分)

②全身スポーツマッサージ(60分)

③置き鍼4ヶ所 計8枚or鍼1部位orお灸 1部位

※①と③はそれぞれ3つの中からお好きなものを1つ選べます☆彡

※マッサージの時間に鍼・灸の時間が含まれます。

 


 

 

~スポーツマッサージ~

張っているところを中心に

筋肉を揺らし動かしながらマッサージすることで

より自然に筋肉の緊張を緩めることができますlight bulb

マッサージ

 

 

~メドマー~

全身の血液の約70%は下半身に!!

足首から太ももに向かって

ゆっくり空気で圧迫することにより

下半身にある血液を全身に巡らせて

血行をよくしていきますlight bulb

メドマ

 

 

~電気~

電気を流すことにより

血行を改善!!

さらに流す電気の種類によって

痛みを抑えたり

働きすぎの筋肉を緩める効果がありますlight bulb

脚

 

 

~ストレッチ~

下肢コースでは下肢を、

全身コースでは下肢を中心に

胸や肩甲骨周りを心地よく

伸ばしほぐしていきますlight bulb

ストレッチ

 

~鍼~

張りが強い筋肉や

関連するツボに鍼をすることで

痛みを抑えるホルモンが出るとともに

深部のコリを緩めることができます☆

鍼

 

 

~お灸~

もぐさというお灸の成分には

鎮痛効果があり、

お灸の熱は身体の芯から

温める効果があります☆

お灸

 

 

~置き鍼~

1mm以下の鍼がついたシールを

数日貼っておくことにより

マッサージ効果を持続させたり

筋緊張の緩和、血行の改善を

促す効果がありますlight bulb

パイオ

 

 

 


 

 

今回は出場しないけど、普段走っていて

気になるところがある...

そんな方も、もちろんOKni

身体を動かした後のケアにご活用くださいglitter

 

このコースは12/11(日)まで行なっていますので

マラソンが終わった後の疲労抜きケアとしても

ご利用いただけけますnote

 

全身をもっとくまなくケアしたい!という方には

鍼灸治療がおすすめです♪

※詳しくはこちらから※

 

 

 

2016.11.14更新

こんにちは、阿部です。

 

今年の夏はリオデジャネイロ オリンピック

盛り上がりましたね。

テニスプレーヤーの錦織圭選手が

96年振りに銅メダルを取った時は

普段あまりテニスの試合を見ない私でも

興奮しましたburn

 

 

さて、ここ最近当院に肘が痛いと言って

来院される患者さんが多くみられます。

肘と言っても、内側なのか外側なのか後ろなのかで

原因や治療のポイントが変わってきます。

たとえば、外側が痛いと言って来られた患者さんは

日頃からテニスをしていて、

大会に向けて練習量を増やしていたところ

痛みが出て来院されました。

検査をしたところいわゆる「テニス肘」ということが分かりました。

しかし、このテニス肘、必ずしもテニスをやっている人に

起こるとは限りません。

軽作業やパソコン作業が多い方にも

同じ症状がみられることがあります。

 

また、肘の内側が痛む「ゴルフ肘」

ゴルフをしている人だけでなく

野球やテニス、家事をしている人、

最近ではサーファーの方にも

現れる疾患です。

 

テニス肘は正式には「上腕骨外側上顆炎」と言い

ゴルフ肘は「上腕骨内側上顆炎」と言います。

 

腕は上1本下2本の計3本の骨からなっていますが、

外側上顆、内側上顆は上腕骨の一部です。

この外側・内側上顆から前腕にかけて

手首を曲げ伸ばしする筋肉があり

その筋肉を酷使すると、付着部である

外側・内側上顆が引っ張られたり

筋肉自体に疲労がたまって炎症がおき

痛みがでると言われています。

 

しかし、筋肉は1つ1つ単体でついているわけではなく

靭帯や腱、筋膜を介してつながっているので

前腕の筋肉だけ緩めても

症状はなかなか改善しないことが多いです。

前腕だけでなく、上腕の筋肉も緩めることが大切です。

 

当院では、マッサージや超音波を使うほかにも

鍼に電気を流して筋肉を他動的に動かしながら

緩めたり、血流を改善させることもできます。

また、鍼をすることでその部分の筋肉が

微細に傷つくことで治そうとする細胞が

沢山集まり、治癒速度を上げてくれます。

 

これからどんどん寒くなり、身体がしっかり温まってない状態で

スポーツをすると、筋肉に負担がかかりすぎて

ケガをしやすかったり、肉離れなどにも繋がるので

ウォーミングアップは入念に行なってくださいねnote2

2016.11.11更新

こんにちわ 竹内です

 

今日は変形性膝関節症の患者様に45分の鍼治療をしました。

整形外科で注射を勧められましたが、嫌でこちらに来院されました。

今回4度目の治療でしたが、治療後はしっかり正座で膝を曲げることもでき、良い方向に向かっています。

 

本日は 鼻が詰まるtears との訴えもありましたのでご紹介します。

ここ最近に始まったことではないそうですが、鼻が詰まり口呼吸になり、

この時期は乾燥している季節で、喉がやられないか心配とのことでした。

 

そこで、いつもの治療に+鼻づまりに効果のある 上星 というツボに鍼をしました。

鼻からおでこを通り、髪の毛の生え際から上にほんの少し入ったところにあります。

 

治療後、片方の鼻は通りました!

が、もう片方はまだスッキリせずでした↓↓

 

次回はもう少し鼻づまりのツボを増やし対応していこうと思います。

 

このようにこれにはこのツボが効く!と選ぶ場合と

脈などから判断した身体全体の様子からツボを選ぶ場合と様々です。

 

今後もいろいろな症状を紹介していきます☆

 

2016.11.11更新

こんにちは、阿部です。

 

寒さが日に日に増していますが、

秋といえば、読書の秋book食欲の秋meal

そして スポーツの秋 ですね!!

 

私は、中学・高校と陸上競技部で

中・長距離をやっていて

この時期は駅伝に向けて

必死に走り込んで苦しかったのを思い出します汗

 

当時は、そこまで大きなケガをしたことはありませんでしたが、

私が一番悩まされたのは シンスプリント です。

 

シンスプリントとは、脛骨過労性骨膜炎といい

スネの内側下1/3に痛みが出るのが特徴です。

走ったり、跳んだりするスポーツでなることが多く

陸上を始め、サッカーバスケバレーボールなど

様々なスポーツで起こりうるケガで、

痛みは筋肉が付着するスネの骨(脛骨)に沿って起こります。

 

では何故シンスプリントは起こるのでしょうか。

 

走ったり跳んだりした場合、必ず足の裏から地面に着地をしますよね。

この時、足裏の土踏まず、いわゆるアーチ

しっかりあれば衝撃を吸収してくれるのですが

アーチがなく扁平足だと衝撃をもろにうけてしまい

足裏から足首、下腿の骨や筋肉に影響が及び

炎症が起きやすくなります。

また、まだ十二分な筋肉がついていない

中学生になった選手が

過度な練習をしたり、

シーズンに入る前にしっかり筋力をつけていなかったり、

筋肉の柔軟性が低かったり、

硬いコンクリート上で走ったりするなども

原因の1つです。

 

シンスプリントは突然発症するわけではなく

最初は違和感から始まり、

練習後に痛みが出るが時間が経てば消え、

そのうち痛みがなかなか引かなくなり、

ついには練習ができないほど痛みが出るようになります。

 

強い痛みが出たら運動を中止して

しばらく安静にすれば痛みは引きますが

原因となる偏平足や筋力不足、柔軟性などを改善しないと

練習を再開することで再発する場合が多いです。

 

当院では器具を使ってアーチ具合を

簡単にですが調べることができます。

器具

これに裸足で20秒間乗ってもらうと、、、

器具

立った時に地面にどの部分が着いているかがわかります。

 

写真の場合、右もですが左の方が扁平足です。

このように、両足ではなく片足に見られることもよくあります。

この状態で、練習を重ねると

いつも左足だけが痛くなるなどの偏りがでてきます。

 

当院では、まず炎症をひかせるための治療をし

扁平足であれば改善のテーピングを行ない、

ストレッチや筋力アップのセルフケアを指導していきます。

 

シンスプリントの場合、痛みのあるスネ周りの

筋肉をマッサージで緩めていきますが

筋肉を押すのでとても痛いです。

痛くて我慢できない場合は鎮痛炎症効果があり

押さずに緩めることができる

鍼治療もおすすめします。

鍼をすることで治そうとする細胞が集まりやすくなり

治癒の促進効果も期待できます☆

 

私も実際に高校生の時にシンスプリントになり、

そこで初めて鍼をうけて

1ヶ月で元通り走れるようになりました。

 

痛みを我慢して練習を続けると

やがて疲労骨折bibibiを招く恐れもあります。

骨折したら練習は禁止になり

治るのにも時間がかかりますので

早めの対処が大切です!!

 

 

前へ

SEARCH