BLOG

2016.07.12更新

先日、普段機能訓練をおこなわせていただいております介護施設にて、介護士さんや看護婦さん達に対して

 

介護動作での腰痛の原因や腰痛の自分で出来る改善方法、予防方法についてと腰に負担をかけないで移乗などのトランス方法の講習会をおこなわせていただきました!

 

講習会は何度かおこなわせていただいていて、毎週2回以上顔を合わせている介護施設のスタッフさん達ですが

 

人前で何かを発表や説明するのは緊張しますね。

 

今回はストレッチポールを活用した腰痛予防と改善方法を紹介させていただき、みなさん楽しんでもらえて

 

一安心でした1

 

介護施設講習会

 

介護職と腰痛の関係性は深く、ある調査では、腰痛があった、もしくは腰痛があると言った方は150人に

 

アンケートをおこなった結果80%の介護関係者の方がYESと答えたそうです。

 

どうしても無理な体勢で移乗などをおこなうことで腰に大きく負担がかかり、また介護業は立ち仕事のみではなく

 

デスクワークも多い職業でもありますので、腰に対しては負担を加えやすいです。

 

人のお世話をする事は大変すばらしい事だと思います、しかし、まずは自分の状態が良くないとなかなか

 

人のお世話は困難になる事がありますので、腰など自分の体調管理にはお気をつけ下さい。

SEARCH