BLOG

2015.01.05更新

交通事故で弁護士を活用するメリットについて。

辻堂のサルビア整骨院の小泉です。

当院でよく患者様からご質問を受けます、交通事故での弁護士さんのメリットについてご説明します。

交通事故で人身事故の場合、相手方の保険会社と自分で示談交渉を行います。

示談交渉は、ケガの具合などにより慰謝料、通院費、状態によっては後遺症認定という部分を踏まえて自分が納得した

段階で示談となります。

その示談交渉を弁護士さんがすべて行ってくれというシステムです。

交通事故は一生のうち何度もおきるものではありません、そのため示談交渉もどこで示談としたら良いのか適正な判断が難しいと患者様のお話を伺っていて感じています。

そのため、専門家である弁護士に交渉を委託することで適正な判断をつけてもらえ、また第三者からしっかりとした説明を受けることでご自身も納得しやすいと感じます。

自賠責保険の内容で弁護士特約をお付けの方は基本的には無料で弁護士が示談交渉を行ってくれます。

弁護士さんは敷居が高いという場合は当院へご相談ください。