BLOG

2016.08.17更新

こんばんは、サルビア整骨院の小泉です。

 

今回は当院にておこなっております、姿勢改善/骨盤矯正メニュー ROMリアライメントストレッチの必要回数について

 

ご紹介致します。

 

患者さんの状態にもよって必要回数は異なりますが、だいたい5回程度必要な方が多いと感じております。

 

2回程度ROMリアライメントストレッチをおこなわせていただいた後

 

日常生活や運動面などで変化を実感されている方が多いです。

 

状態などによりますが、はじめの3回はストレッチポールのみで体の歪みや筋肉の緊張を緩めることを主体として

 

おこないます。

 

体のバランスが正常に近づいた段階でスウィングストレッチを取り入れながら筋肉を引き締めていき、バランスの

 

良い状態がキープできるようにおこないます。

 

5回程度を週に1度間隔でおこなう事をオススメしております。

 

〒253-0034 茅ヶ崎市緑が浜7-25
土曜日祝日診療0467-84-8259
姿勢改善/骨盤矯正ならサルビア整骨院

2016.08.16更新

こんにちは、サルビア整骨院の小泉です。

 

台風が急接近してきていますね。。。

 

なんだか久しぶりの台風で、サーファーの人たちが海の方へどんどん自転車で向かっていました!!

 

今回も患者さんからご質問いただいた内容を掲載させていただきます。

 

『体を前に倒す前屈が固いのは体が歪んでいるから?』

 

『答えは一概には歪んでいるからとは言えません・・・』

 

曖昧な答えですみません。

 

理由としては、前屈する際どの部分に突っ張り感や苦しい感じがするかによります。

 

前屈で一番はじめに大きく伸ばされるのはモモの後ろです。

 

その部分が固くて前屈が固いという方は以外と多いです。

 

しかし、骨盤や背骨の歪みが原因となり、背中の筋肉が緊張して前屈がしにくい場合もあります。

 

なので、前屈する際自分がどの部分にストレスを感じるかによって歪みが原因か、モモの張りかによります。

 

〒253-0034
茅ヶ崎市緑が浜7-25 土曜日祝日診療
0467-84-8259 姿勢改善/骨盤矯正ならサルビア整骨院

2016.08.15更新

こんにちは、サルビア整骨院の小泉です。

8月はテレビのスポーツが大忙しですね、甲子園にオリンピックと毎日が楽しいです☆

今日は体の歪みについてご紹介致します。

『肩がけのカバンを掛けたときズレてきてしまうのは体が歪んでいるから?』 とご質問を患者さんからいただきました。

考えられる原因としては、体に対する左右のバランスが崩れているため、骨盤が左右の高さが歪んでいるため、肩自体の左右のバランスが崩れているため・・・ など様々な原因が考えられます。

体が歪んでいると一言でいっても原因は様々です、かなり昔に足首を捻挫してしまい、そのままにしておき左右の足の筋肉の付き方にアンバランスが生じ骨盤が歪んでしまう。骨盤が歪んでしまうため肩の位置がずれる。。。

なども考えられます。

 

しかし、結論づけられる事は肩がけバックが片方だけ掛けると落ちてくるのは左右差があるという事です。

 

皆さんも一度確認してみてください。

 


〒253-0034茅ヶ崎市緑が浜7-25
土曜日祝日診療
0467-84-8259
姿勢改善/骨盤矯正ならサルビア整骨院

 

 

2016.08.13更新

こんにちは、サルビア整骨院の小泉です。

 

毎日暑い日が続きますが自宅の中でも熱中症になりますので、クーラーなどを上手に使いましょう。

 

今回は、体の歪みについての質問を患者様からいただきましたので、ご紹介致します。

 

『靴底の減り具合の左右差があるってことは体が歪んでいるってこと?』

 

とのご質問でした。

 

答えは『その通りです!!』

 

靴の底=体重のかかり具合が表されています。左右の減り具合は違うということは、左右の体重がかかっている割合が

 

違うと言う事になります。これは、靴が減っている方の足が地面に長く接しているという事を表しているため、骨盤が減っている方に傾いている可能性があります。

 

また、減っている部分も重要となり、つま先、踵、内側、外側など同じ部分が大きくすり減っていれば底の部分に常に

 

体重が加わっており、膝や足首、腰などにも影響を及ぼす事が考えられます。

 

皆さんも一度ご自身の靴の裏を確認してみてください。

 

〒253-0034 茅ヶ崎市緑が浜7-25
土曜日祝日診療0467-84-8259
姿勢改善/骨盤矯正ならサルビア整骨院