BLOG

2018.08.29更新

こんばんは、小泉です。

 

もうすぐ9月というのに異常な残暑が続き熱中症での救急搬送はまだまだ続いているみたいです。

 

また、今年は台風が多く日本周辺で発生しており波のある日が続いていますね。そのため最近当院では

 

サーファーの方が肩がサーフィン後に痛くなるといった症状で多く来院されています。

 

状態としては腱や関節の炎症で筋肉の緊張が原因のものがほとんどです。

 

そこでサーファーの方にはミネラルをしっかりとることをお勧めいたします。

 

サーフィンミネラル

 

ミネラルとは麦茶やアクエリアス、野菜、果物などに含まれているものをいい、ミネラルの不足により

 

筋肉が収縮するといった現象が体の中で発生します。

 

現在は波がある日が続き、私も海に入れる日を楽しみにしている一人なので気持ちはわかるのですが

 

普段よりもどうしてもながくサーフィンを行いがちとなります。

 

それこそがミネラル不足になる原因です!

 

海の中でもパドルや太陽に照らされ、海からの照り返しで汗は確実にでています、その汗に中に

 

ミネラルが含まれているため体の中から放出され筋肉を硬くしやすい状態の中でパドル動作などを

 

長時間おこなうことで肩関節に負担をあたえています。

 

なかなか一度海に入ってしまうと水分などミネラル成分を摂取することは難しいとは思いますが

 

1時間に1回補給するなど時間を決めて行ってみてください。

 

まだまだ残暑も厳しいのでサーフィンを快適に行い続けるためにも心がけてみてください。

2018.08.19更新

サルビア整骨院の小泉です。

 

急に涼しくなり、台風も接近しており今年はつくづく異常気象で冬の時期が怖いですね。

 

さて、現在兵庫県では甲子園が真っ盛りですが、神奈川県では先週の金曜日から春の選抜甲子園を

 

かけて予選が早くもスタートしています。

 

夏で3年生が引退し今大会から2年生と1年生の新体制で全チームが挑んでいます。

 

当院では多くの高校球児をケアさせていただいております。

 

特に疲労が蓄積しやすい投手の肩や肘にはファンクショナルカッピングというツールを活用した

 

筋膜リリースが効果的です。

 

ファンクショナルカッピング

 

こちらに動画もアップさせております

→動画ページへ

2018.08.01更新

こんにちは!!

世界的にも異常気象と言われ、毎日とてつもない暑さにみまわれていますが、

体調は崩していませんか??

さて、8・9月のサルビアレターが配信されました♪

サルビアレター

 

 

今回のテーマは「紫外線と疲労」

 

日差しの強い日に外にいるだけで疲れてしまう経験はありませんか?

それは紫外線を浴びることで発生する「活性酸素」が原因なんです。

この活性酸素、通常は体の免疫系として働き細菌やウィルスなどから

体を守っているのですが、体内で異常に増えすぎると

正常な細胞や血管を酸化させてしまったり

疲労物質が溜まりやすくなるのです。

その活性酸素の働きを抑えてくれるが「抗酸化酸素」

今回はこの抗酸化酸素が含まれている食べ物や飲み物、

体の疲労を取りやすくする鍼灸治療や紫外線から身を守る方法など

とても有益な情報が載っていますのでぜひ読んでみてくださいね☆