BLOG

2018.10.21更新

こんにちは、小泉です。

 

すっかり風が秋らしくなり半袖短パンビーサンで街を歩くことができない時期に突入しましたね。

 

季節の変わり目で風邪をひいている方を多くみうけられますので皆さんもご注意ください。

 

さて、今回は小中学生の足の痛みについてご紹介致します。

 

成長しきっていない子供の骨は大人のように完成しておらず、骨自体に隙間があいています、その部分に負担が繰り返しかかることで痛みとして

 

発生しやすいです。

 

足の痛み

 

上記の画像は足のくるぶし内側に走ると痛みがでる小学生の歩行を動画で撮影した画像です。

 

通常の歩行は膝のお皿、スネ、足の人差し指が一直線に進行方向に向かうのですが、つま先が外側へ向きそのまま体重を足に加えるため

 

くるぶし内側へ負担が加わり、腱の炎症として痛みが発生します。

 

小中学生にすごく多い症状のためご自分のお子さんがもし痛みがでるといった場合は歩き方を見てみてください、また靴に底の減り方にも偏りが出ると思います。

 

痛みを訴えた場合は基本的には運動は控え、ご自宅では帰宅後痛みが増すようであればアイシングを20分間行ってください。

 

アイシングの行い方詳しくはこちら>>>

2018.10.09更新

こんばんは、小泉です。

 

今回は2か月に1度お配りしていますサルビアレターをご紹介させていただきます。

 

毎回編集長コマツが栄養、院内のこと、院外のこと、ストレッチ、東洋医学(ツボ)のことなど

 

思考を凝らして作成しています。

 

サルビア

 

今回の栄養のテーマは血液循環です。

 

血行をよくする食べ物のことがビタミンなど栄養素別に紹介しております。

 

そのほかに、9月に入退社したスタッフの紹介や、マイナビSUPジャパンカップ茅ヶ崎での活動の様子を

 

ご紹介させていただきました。

 

サルビア

 

次回もお楽しみに♪

2018.10.06更新

こんにちは。

最近気温が20度以下で寒いの日もあれば30度近く暑い日もあり何を着ていいのか迷っている天童です。

先日10月5日金曜日に茅ヶ崎公園庭球場で行われた湘南シニアテニス大会に小松先生と二人で試合に出場する選手のメンテナンスサポートをしてきました。tennis

湘南シニアテニス大会

 

 この大会は40歳以上の女性と50歳以上の男性合わせて6人以上で構成された団体戦でこの会場には8チーム来ており選手が60人ほど来ていました。

午前中は天気も良くテニス日和だったのですが午後は雨が降ってしまい途中で中断もありましだが選手の皆さん雨の中でもプレーをしていましたtears

たくさんの方にメンテナンスに来ていただき、膝が痛い方は試合前後でメンテナンスに来ていただきプレーに臨んでいました。

健康の為にテニスをやっている方も、コミュニケーションをとる場としてテニスをやっている方などテニスをる用途は様々ですが皆さん楽しんでテニスをしていました!!

テニス

↑↑↑これから試合に出場する選手のマッサージをしている写真です。

SEARCH