BLOG

2018.09.30更新

こんにちは、阿部です。

 

この度、9月末をもちまして退職することになりましたので

ご挨拶させていただきます。

 

2年半の間、多くの患者様に鍼灸マッサージをうけていただき

とても感謝しております。

初めはうまくいかないことも多く、悩むことも多かったですが

時間と経験を積むにつれて徐々に成長していけたかなと思っております。

 

患者様から「良くなったよ!」「楽になりました!」とのお声を頂いた時は

鍼灸マッサージ師をしていてよかったと心から思える瞬間でした。

また、一緒に働くスタッフと支えあい、切磋琢磨しながら働け、

人に恵まれたなぁとも思っております。

 

またいつかどこかで皆様にお会いする時は

今よりもっとパワーアップしたと思ってもらえるように頑張ります!!

 

 

お元気で!!

今後もサルビア整骨院をよろしくお願いします☆

 

 ※今後の鍼灸・マッサージのご予約が取りづらくなるかと思います。
  申し訳ありませんが、ご了承ください。

 

サルビア整骨院 阿部 汐織

2018.09.24更新

こんにちは、阿部です。

先日、フルマラソンを走ったりするランナーの方が

鍼灸治療を受けに来院されました。

 

1ヶ月半ほど前にふくらはぎの肉離れをしてから、股関節が痛くなったり

膝が痛くなったり、逆のふくらはぎが肉離れ一歩手前になったり、

肩こりが出てきたりと、身体のバランスが崩れ様々な痛みが出てきて、

以前にも鍼灸を受けていてカラダに合っているとのことで

インターネットで検索して来てくださいました。

 

練習で10キロ走るのも痛かったり怖くてできなかったのが、

1回目の治療後からあまり痛みなく走れ、2回目の治療後は

20キロ走もできたそうです!

 

私も学生時代陸上部長距離だったので、ケガの辛さが痛いほどわかり

走れるようになった時は本当に嬉しくなります。

 

身体はどこか一カ所ケガをしたりすると、そこを補おうと筋肉などが働いて

バランスが崩れていき違うところが痛くなってきたりします。

鍼灸は怪我をしているとこだけでなく、身体全体のバランスを診て治療しますので

早い回復が期待できます。

 

ランニング

 

暑さも和らぎスポーツの秋になりましたが、急な気温の変化や

身体が暖まっていない状態でのスポーツで怪我をする恐れがあります。

1番は予防が大切ですが、怪我をし早く治したいと望んでいたら

是非一度鍼灸治療をお試しください☆

2018.09.17更新

~症例報告~

 

30代 男性

主訴症状:朝一の両足裏の痛み

     歩いた時に痛む

     仕事終わりも痛む

治療コース:鍼灸30分コース

治療周期:10日に1回

治療回数:計3回

治療効果

2年程前から両方の足の裏が朝起きた時に痛くて、足を着くのが辛かったとのこと。

日中仕事をしている時は気にならないが、夕方仕事が終わったあとも痛みが出ていた。

痛みは土踏まずではなく踵寄り

1回目の治療後、2~3日施術部位にダルさがあったが、抜けたら楽になり

5/10まで痛みが減った。

2回目の治療後、1日程筋肉痛の様な感じはあったがダルさなどはなく、3/10まで減痛。

3回目の治療後はほとんど痛みなく気にならなくなったとのことで

4回目はマッサージのみに変更、治療を終了した。

 

今回の患者さんは、仕事柄立って作業する事が多くふくらはぎに問題を抱えていると判断し

ふくらはぎ~アキレス腱を中心に鍼治療を行ないました。

足裏の痛みで考えられる疾患としては「足底筋膜炎」がありますが、

原因は足裏だけにあるとは限りません。

ふくらはぎの筋肉が踵の近くでまとまってアキレス腱になり

そのアキレス腱は踵の骨に付着します。

足底筋膜も踵の骨から伸びて足の指に付着していきます。

ふくらはぎが張りすぎたりアキレス腱に疲労が溜まりすぎると

踵を介して足裏に症状を及ぼすことが多くあるのです。

 

足底筋膜炎

 

足裏の痛みは一度発症するとなかなか取れないことが多く、

長期間悩む方も多い疾患です。

同じ様にお悩みの方、ぜひ一度ご相談ください。

 

 

2018.09.09更新

こんにちは、阿部です。

 

先日久しぶりに鍼灸治療を受けに患者さんがいらしたのですが、

前回来院した際の主訴が「風邪っぽい」「腹痛」「頭痛」「生理が長引いている」でした。

全身を整える治療をしたところ、翌日からほとんどの症状が軽減したと言って頂きました。

 

鍼灸治療は肩や腰などの整形外科的な痛みのみならず

なんとなく身体が怠い、お腹の調子が良くないなどの

内科的な不調にもとても効果的です。

 

それは鍼灸治療をすると自律神経のバランスが整いやすくなるからです。

自律神経は「交感神経」と「副交感神経」とがありますが、

バランスが乱れ交感神経が活発になりすぎると、夜寝る時も興奮状態で

なかなか眠れず、結果的に疲れが取れなかったり、

副交感神経が優位になると日中仕事をしている時に眠気に襲われたり、

やる気が出なかったりします。

また内臓のほとんどが自律神経支配なので、

内臓の疲れも溜まりやすくなり、怠さが出やすくなります。

 

今年の猛烈な暑さや、クーラー冷えなどによる疲れ、

季節の変わり目のこの時期に体調を崩さない為にも

ぜひ鍼灸治療を有効に活用してみてください♪

 

鍼

2018.09.07更新

みなさま今晩は、サルビア整骨院の小泉です。

 

9月に入り暑さも少し和らぎ、トンボもちらほらと見かけ秋近し!と感じる毎日ですね。

 

9月はといっても日中は30度を超える日もありますので熱中症には十分ご注意ください^^

 

今回は題名通り治療の様子をご紹介致します。

 

写真の患者さんはプロ格闘家の伊澤波人選手です。

はり治療

 

当院では格闘家やプロサーファー、ビーチバレーボーラーなどさまざまなアスリートをケアサポート

 

させていただいており、定期的にメンテナンスにご活用いただいております。

 

当整骨院では鍼灸師も常駐しておりますのでご希望の方はお声かけください。

2018.09.04更新

~症例報告~

50代 女性

主訴症状:右の五十肩

体の状態:右肩を90度以上あげられない

     手を前に伸ばしたりすると電気が走ったみたいな鋭い痛みがでる

     夜寝返りを打つと痛みで起きる

     睡眠が浅くなり、日中すごく怠い

治療コース:YNSA

治療周期:1~2週間に1回

治療回数:計4回(現在も治療継続中)

治療効果

1回目:すごく肩が張っていてずっと辛かったのが、すごく軽くなったのを実感。

    90度まであげるのもスムーズになった。それ以上はまだ上がらない。

2回目:前回後、すごく楽で、電気走るような痛みは少なくなった。

    夜の睡眠が浅くて疲れる。

    また日が空くと肩がすごく張る。治療後は軽い。

3回目:前回後からよく眠れるようになった。

    忙しいので肩が張る。

    この日の治療後は、肩が110度くらいまでスムーズに上がるようになった。

考察

治療後は肩が軽くなり楽になり、肩がスムーズに上がるようになるとのことです。

時々くる、ビーンという痛みはまだ起こるようで、治療は継続中です。

※YNSA・・・頭に鍼(はり)を打つことで全身の症状や痛みを改善する鍼治療の方法です    

 

 

2018.09.01更新

こんにちは、阿部です。

暑い日が落ち着き過ごしやすくなったと思ったら、また暑くなり

イヤになってしまいますね。

今年は記録的な猛暑の日々で、夏バテしている方も多いのではないでしょうか。

私はなんとなく身体がダルイものの、食欲が全く衰えず困っています(笑)

身体がダルイ時、私はお灸をしています。

 

 

最近はお灸女子というの流行っているようですが、お灸で身体を温めると

とても気持ちよく、寝つきもよくなります。

暑いのに温めるお灸?と思うかもしれませんが、この時期は暑さだけでなく

クーラーによる冷えでも体調を崩しやすくなります。

私はいつも足やお腹などのツボ3~4カ所に1~2ケ行なうことが多いです。

今はドラッグストアやインターネットでも手軽に購入でき、温度も弱・中・強と

選べるものもあるので、ぜひ自分の好みのお灸探して試してみてください♪

 

いくつかツボと効果も載せますので、参考にしてみてくださいね(^_^)

 

足三里

[ 症状・効果 ]
病気予防、体力増強以外にも足の疲れやむくみ、胃腸症状、膝の痛みにも万能養生のツボ。

~ツボのとり方~
ひざのお皿のすぐ下、外側のくぼみに人さし指をおき、指幅4本揃えて小指があたっているところ

 

合谷

[ 症状・効果 ]
風邪のひきはじめや目、鼻、歯の痛みなど首から上の症状に効果的。ほかにも肩コリ、ストレスなど。

~ツボのとり方~
親指と人さし指の骨がまじわったところから、やや人さし指よりのへこみが合谷です。

 

関元

[ 症状・効果 ]
いわゆる丹田(気力が集まるところ)といわれる所。下腹部を温めて、尿に関する症状、女性特有の症状にも〇。
情緒不安定、足腰が弱くなるなど加齢による諸症状におすすめ。

~ツボのとり方~
指幅4本を揃えて人さし指をおへそにおき、小指があたっているところ

 

中脘

[ 症状・効果 ]
呼吸を深くして胃腸の働きを高めます。咳や痰、消化不良、むくみ、動悸、息切れ、不眠など。

~ツボのとり方~
おへそに小指をあてて、上に向かって親指までの指幅5本分。親指があたっている所を目安にし指でやさしくなでると凹みがある所

 

 

2018.08.27更新

こんにちは、阿部です。

 

先日行なわれた第100回全国高校野球選手権記念大会は大阪桐蔭高校が

史上初の2度目の春夏連覇で幕を閉じましたね。

高校野球ファンの私としては夏の一大イベントが終了し

これから何を楽しみにしたらいいのかと思っています(笑)

 

さて、野球と言えば当院には小学生から大人まで

多くの野球をしている患者さんが来院されます

先日は、中学生の男の子が肩の痛みを訴えて鍼治療を受けに来ました。

普段は家の近所の整骨院で治療してもらっているようですが、大会が近く

早く治したいがそこの整骨院では鍼治療を行なっていないとのことで

わざわざ遠い所から来てくれました。

 

鍼治療は慢性の肩こり腰痛に効くイメージですが、スポーツによるケガにも

とても効果的なんです!!

野球肩のみならず、野球肘やテニス肘・ゴルフ肘、足首の捻挫やランニングなどによる肉離れ等

スポーツ障害において、いち早く治したいものにはとても有効です。

鍼治療の年齢制限は特にありませんが、筋肉などに直接刺激を加えるような施術であれば、

中学生くらいからであれば特に心配はいりません。

 

スポーツによるケガはしっかり治さないと以降のパフォーマンス低下にも繋がりかねませんので、

早めの対処が大切です。

ケガをしてからなかなか治らない、治ってはいるがいまいち調子が戻らないなど

お困りでしたら是非一度ご相談ください。

 

野球

 

 

2018.08.10更新

~症例報告~

40代 女性

主訴症状:右前腕の痺れと痛み

治療コース:鍼灸治療45分コース

治療周期:10日に1回

治療回数:計○回

治療効果:3週間前から突然仕事中に右肘内側~小指にかけて

痛みと痺れが出てきて、段々悪化してきた。

整形外科を受診しヘルニアと診断され、薬を処方されるが、

薬を服用しても痛みは半分にしかならず、効果が切れると

痛くて寝られないほどに。

痺れは常にあり、首を右に回すと痺れが増す。

手を握ると小指が痛い為、握力が左:右=35:9になってしまった。

 

1回目の治療後、薬飲まなくても痛みは3~4/10になった。

痺れの強さは変わらないが、頻度は減った

手を握っても小指は痛くなく、握力も戻ってきた。

半年以上前から右肩を挙げる時に肩に痛みが出るとのことで

2回目から肩の治療もプラス。

首を右に回した時の痛み・痺れ消失

薬はほとんど飲まなくなった。

3回目の治療

 

2018.08.03更新

~症例報告~

60代 女性

主訴症状:もも裏外側とふくらはぎの痺れと痛み

治療コース:鍼灸治療30分コース

治療周期:1週間に1回

治療回数:計4回

治療効果:6~7年前に自転車走行中にスマートフォンを見ながら歩いている人の荷物が

ハンドルに引っかかり急停止。そこから調子が悪い。

仰向けで寝た時に、左の太もも裏外側とふくらはぎに痺れと痛み。

横向きでないと寝れなくなってしまった。

1回目の治療後、忙しくて1ヶ月程空いてしまったが調子良くあまり痛みや痺れが出なかった。

2回目の治療時の2週間前くらいに再発し来院。左足だけ冷える気がする。

3回目の治療後、痛み・痺れそこまで気にならなくなった。冷えも少しずつ改善している。

メンテナンスとして1~2週間に1回のペースで治療継続中。

 

今回の患者さんは、極度な坐骨神経痛ではなかったので

白川式ルート鍼治療ではなく、通常の鍼灸治療で対応しました。

長い間症状がある場合でも数回の治療で効果が出る場合もありますが、

痛みや痺れなどが出たら極力早い治療が大切です!!

前へ