BLOG

2017.03.22更新

こんにちわ 竹内です

 

阿部先生が院内のホワイトボードを作成中ですburn

掲示板

 

季節の変わり目、、

生活リズムが変わったり、新しい環境になりプレッシャーやストレスを感じたり、、

気持ちの変化が身体に影響することもありますね。

 

女性の場合、その変化が生理痛となって出てくる方もいらっしゃると思います。

今回は生理痛におすすめのツボをご紹介しています☆

 

院内ホワイトボードにて、様々なはり灸情報ツボの豆知識などをお知らせ致します。

 ご注目くださいstar

 

2017.03.19更新

こんにちわ 竹内です

 

まだ油断はできませんが、だいぶ暖かい日が増えてきたように思いますflower2

 

一日に1~2件ほど往診治療に行きます。

「歩行が困難で往診が必要である」

「鍼灸治療の適応疾患である」

お医者さんが認めた場合保険が適応となります。

 

個人宅や介護施設に伺い、30分ほどマッサージをしたり、刺激を抑えたはり治療をしたり、

患者様によっては歩行訓練も取り入れながら、日々少しでも快適に過ごせるよう治療させていただきます。

 

ご家族、お知り合いの方にお困りの方がいらっしゃいましたら、

お気軽にお問い合わせください☆

 

 

 

 

2017.03.15更新

こんにちは、阿部ですleaf

 

本格的に花粉のシーズンになってきましたね汗

当院のスタッフも、マスクを欠かすことができないようですehe

 

 

花粉症は一種のアレルギー疾患です。

アレルギー疾患には免疫力を上げる治療が

効果的とされています。

当院で行なっている「花粉症ケア」は、症状に対するツボに

打つはりとシールタイプのはりをします。

これだけでも、鼻が通りやすくなった!

例年より目のかゆみが少ない気がする!とのお声をいただいております。

合谷

 

けどこれは、常にはりを貼り続けることに意味がある為

定期的に張り替えなければなりません。

そしてこれだけでは根本治療はできません。

鍼灸治療の強みは「免疫力」「自然治癒能力のUP」です。

免疫力をあげることは、花粉症だけでなく

風邪を引きにくくなったり、冷えを感じにくくなったりなど

身体全体にとてもいいことです。

当院では、特別花粉症だけに対する全身治療は行なってはいませんが、

日頃から免疫力をあげ自然治癒能力を上げるような治療をしているので、

花粉症にも効果的だと考えております。

 

花粉症症状にお困りでしたら、是非一度ご相談ください。

2017.03.13更新

こんにちわ 竹内です

 

いつも針の治療をさせて頂いている患者様がスイーツの本を出版されましたglitter

食べられるお花を使ったスイーツの本ですclover

「FLOWER SWEETS」flower2glitter2

すっごくきれいな本です!レシピも他の本では見たことのないものばかり!

 

 

頂いた本と一緒に写真を撮らせて頂きましたnote

 

本

 

失敗ばかりですが、作ることは好きなので出来そうなレシピから作ってみます!ありがとうございます!!

 

 

2017.03.08更新

こんにちわ 竹内です

 

花粉症シーズンに突入しましたね汗

サルビア整骨院スタッフも苦しんでおりますtears

みんな手に置き針をして何とかしのいでいますが、一番症状が重いのは院長か小松先生か。。

 

2月から花粉症ケアをしていますが、10名以上の方に受けて頂きました。

かなり効果を実感している方もいますし、まだわからないなあ、、という方もいます。

置き針を続けることで効果が出てきますので、まだ!今始めることでGWくらいまで続く花粉症と薬を減らして

うまく付き合っていきたい方はぜひどうぞ!

 

花粉