BLOG

2017.06.26更新

こんにちは、小松ですflower2

今回は五十肩について簡単にご紹介いたします。

 

 

肩の関節は上腕骨、肩甲骨、鎖骨で構成されていて、

肩甲骨のくぼみに上腕骨がはまり込む形となります。

 

ただし、肩甲骨のくぼみが浅いため、

肩関節は脱臼しやすい状況にあります。

 

そこで腱板(けんばん)と呼ばれる

肩甲骨周囲の筋肉やじん帯によって補強されています

 

しかし、何らかの原因によって

その筋肉やじん帯に炎症が起こり、

痛みが発生しますbibibi

 

腱板に石灰が沈着すると石灰性腱板炎となり、

動かすと痛む、

ひどくなると何もしてなくても痛むことがあります。

 

肩をあまり動かさない中年以降の方に多く見られます。

 

逆に肩の使い過ぎによる腱板断裂なども

肩関節の強い痛みを伴います。

 

 

石灰沈着や腱板断裂は病院での治療を必要としますが、

腱板やじん帯の炎症による痛みは

はり灸の適応症となります

 

 五十肩

 

 

特に最初の痛みや違和感を放っておくと

腕が上がりきらなくなるなど

肩関節の拘縮を伴います。

 

はり灸やマッサージでしっかりケアをして

周囲の筋肉を緩めることによって

肩関節の動きや痛みの改善が期待できます。

 

肩関節に痛みが生じたら放っておかず、

早めのケアをお勧めしますrabbit

 

2017.06.20更新

伊澤波人選手

 

試合が6月25日におこなわれます!

IN中国です!!

がんばれ!!

マッサージ

 

2017.06.10更新

こんにちは、阿部ですleaf

 

気温もかなり上がり、運動する人が増えてきたように思いますsoccer

しかし、この季節の変わり目の時期に運動した際に

よく起こるのが「肉離れ」です。

 

肉離れにはⅠ度・Ⅱ度・Ⅲ度損傷と重症度があります。

Ⅰ度であれば3日~5日程度、Ⅱ度なら1週間~10日程度、

Ⅲ度だと損傷した部位にもよりますが3週間~長くて8週間程度と言われています。

 

しかし、肉離れで厄介なのは痛みがなくなった後の「ひきつるような違和感」

残ることが多いことです。

 

肉離れは、筋肉の細かい筋繊維が損傷したり断裂したりすることにより

起きるのですが、肉離れする前と同じように筋繊維同士がくっつかないと

動かした際の違和感が生まれます。

痛みがないからそのうち治るだろうと放っておくと

そのまま筋肉が硬くなりなかなか取れないことがあります。

 

そんな時はマッサージやストレッチでも改善するができますが、

さらにそこにはり治療を加えることで、より早い改善が期待できます!!

もちろん、肉離れしたての急性の時期でも早期改善に効果的ですlight bulb

 

スポーツや久々の運動をした際になってしまった方は保険治療+1部位鍼を

以前に肉離れしてから違和感・ひきつりが気になるという方は30分の鍼灸コースを

ぜひ一度試してみてください!!

サッカー

 

2017.06.09更新

皆さんこんにちはglitter3

鍼灸マッサージ師の小松です

今回のテーマは「むくみ」についてです

関東もついい梅雨入りし、本格的に雨の季節になりました。湿気も増えジメジメしますよねrain

この時期から足がむくんで怠かったり、体全体が重たく感じたりする人が増えてきます。

 

なぜこの時期にむくみやすくなるのか簡単にご説明いたします。

 

①気圧が不安定になるためbibibi

梅雨になる気圧が不安定な状態が続きます。気圧が不安定になると自律神経が乱れやすく、体の血流が悪くなります。血流が悪くなれば代謝も悪くなり、体の中の老廃物が代謝されずに体の中に停滞してしまい、それがむくみや怠さにつながってしまうのです。

 

②湿気が増える為tears

人間の身体は汗が蒸発することによって熱を外に放出させ、体温調節をしています。しかし、梅雨は湿気が強くなると空気中の水分が増える為、汗が出にくくなり体内に水分を溜め込んでしまいます。

 

③代謝機能が悪くなる為汗

東洋医学では、梅雨は「脾」を病みやすい時期になります。脾は体の水分代謝を円滑に行い、消化吸収を担う働きをしています。その為、脾が病むとそれらの働きが衰え、食べ物の消化吸収や代謝が悪くなり、体がむくんで重怠くなります。

 

これらの理由の為、体がむくみやすくなってしまいます。自律神経の乱れには腹式呼吸をしたり手の指先を揉んだりすることで少し改善することができます。また、湿気が増えると体に空気を取り込みにくくなるので、腹式呼吸を意識的に取り入れてみましょう!

 

代謝が悪くなるこの季節におススメの食材はトウモロコシや大豆、空豆といった食材です。

 

足がむくんで怠い時は、「三陰交」や「陰陵泉」といったツボを押すとむくみが少し改善されます♪また、立って背伸びの体操を10回くらい行ってふくらはぎを収縮させるとむくみが少し改善します♪

 

三陰交(内くるぶしから指4本分、押すと痛む)

三陰交

陰陵泉(膝の下、内側にあり、骨のきわ。押すと痛む)

陰陵泉

 

 

「足がむくんで怠い」とか、「体が重怠くて怠い」という方は、はり灸治療や全身マッサージで全身の血流を改善してあげることをお勧めしますnote2

2017.06.05更新

頭痛の患者さんの治療をしています

 

左耳の後ろあたりにズーンとくる頭痛が数日続いています。

治療を数日続け、だいぶ痛みの強さ、間隔が減りました。

 

頭痛

 

 

コリにより血管が収縮して起きる頭痛と考え、横向きで固くなっている首肩の筋肉をほぐしました。

頭痛は痛みが出る前の、「頭痛になりそう!」の時に治療しておくことが一番です!

緊張性の頭痛は出てからでも比較的治療効果はありますが、片頭痛は出てからでは遅い場合が多いです。

 

30分のハリコースからありますのでお気軽にどうぞ!

鍼治療 30分 3000円 45分 5000円 60分 6000円