BLOG

2017.10.18更新

~症例報告~

 

30代・男性

 

健康の為、2週間前からジョギングを開始。

頻度は週5回、1回30分を目安に始めたが、左膝に痛みが発生。

整形外科で湿布をもらって貼っていたが変化がなく、皮膚もかぶれてきてしまったので来院。

 

主訴症状:歩行、階段、立ち上がりで左膝の前と内側が痛い

 

治療コース:保険診療+1部位鍼治療

 

治療周期・回数:1週間に1回、計5回

 

施術内容:保険診療のみで予約を取られましたが、1部位鍼治療を勧めて鍼と合わせて治療を行なった。

 

1回目

治療後、痛みが半分以下に軽減。

 

2回目

歩行や階段での痛みはあるが、前回より軽減され痛みが6/10に。治療後はさらに痛みが軽減。ジョギング再開を勧める

 

3回目

歩行での痛みはほぼ消失。階段で少し痛む。長く歩くと少し痛みが出てくる。ジョギングすると違和感が出てくる。

 

4回目

少しずつジョギングを開始しているが、走ると少し膝に違和感を感じる。テーピングをして走るようにアドバイス。

 

5回目

テーピングをしてジョギングしている。違和感、痛み消失のため、治療終了

 

普段、運動を何もやっていなかったけど健康のためにジョギングを始め、

いきなり週5回走ったため、普段使っていなかった筋肉がついていけなくなり

痛みが出現してしまったようです。

膝の痛みに鍼治療は即効性があります。

痛みを感じたら放っておかずにお気軽にご相談下さい。

また、運動を始めるときは最初から無理をせず、少しずつ体を慣らしながらやっていきましょう。