BLOG

2018.02.12更新

皆様こんにちは

鍼灸マッサージ師の小松ですflower

 

先週の2月3日、4日に

関東ボッチャ選手権神奈川大会が開催されましたglitter

私は4日にボランティアで

選手やスタッフのコンディショニングとして

マッサージや体験コーナーをしてまいりましたnote

 

ボッチャ

 

ボッチャと聞いて

あまりピンとこない方も多いかと思います

 

ボッチャとは

ヨーロッパで生まれた

重度脳性麻痺者もしくは

同程度の四肢重度機能障害者のために

考案されたスポーツで

パラリンピックの正式種目です

 

ボッチャ2

遠巻きで分かりにくいですが

写真はボッチャの試合中です

 

詳しく説明すると長くなりますが

赤もしくは青い小さいボールを

ジャックボールという

白いボールに近づけるように投げます

それぞれ6球投げ

最終的にジャックボールに近い方が勝ちとなりますbowling

車椅子に乗りながらや

片麻痺などの障害をもちながらだと

体への負担がとても大きくなりますuun

 

選手の皆さんからは

「マッサージを受けた後に

試合に臨んだら

体がよく動いてとても良い成績を残せた」

とのお声を頂けましたnico

 

あらためて

からだのケアの大事さ

痛感いたしましたclover

 

皆様も是非

体の痛みや違和感などを感じたら

放っておかず

早めの来院をお勧めしますdog

2018.02.06更新

~症例報告~

 

40代 男性

デスクワーク仕事

主訴症状:右人差し指の痛み

治療コース:鍼灸45分コース

治療周期:1週間に1回

治療回数:計9回

治療効果:3~4か月程前から痛くなり、曲げ伸ばしがしづらく

カクカクっと引っかかるような感じがして、物を持つ時、

ふとした瞬間や物が当たった時に痛みが出る。

整形外科でレントゲンと超音波で診てもらったが異常はなく、

様子見と言われてしまった。

1~3回目は大きな変化はなかったが、

4回目辺りから曲げ伸ばしの際はあまり気にならなくなり

8回目辺りからは物が当たっても痛みが出なくなった。

 

 

今回、病院では特に診断はされなかったようですが、

前腕~手の甲の筋肉に対してアプローチをした結果、効果が出ました。

この方はもともと首・肩の痛み・凝りに対して治療していましたが、

途中から右の人差し指の痛みも訴えたので、

一緒に治療していくことになり、45分コースで行なっていますが

指に対する治療時間は20分ほどです。

 

今回とは少し異なりますが、指の痛みでバネ指というのがあります。

バネ指は別名:弾撥指(だんばつし)とも言われ、

指を曲げ伸ばしする際にスムーズでなく、

カクカクっと引っかかるような症状が出る

手の指におきる腱鞘炎の一種です。

更年期の女性に多く、妊娠出産期にも多く生じます。

スポーツや指をよく使う仕事の人に多いのも特徴で、

糖尿病やリウマチ、透析患者さんにも発生します。

一度発症するとなかなか良くならないことが多いですが、

鍼治療することでより早く治すことが期待できます。

お悩みの方は是非一度ご相談ください。

 

2018.01.26更新

こんにちは、阿部です。
これからの時期、花粉症に悩まされる人も多いのではないでしょうか。
すでに少しずつ症状が出始めている人もいるそうですね。

 

花粉症は花粉が引き金となって起こるものですが、
免疫力の低下首・肩の凝りや張り身体の中に熱がこもってしまっていることなどが
そもそもの原因であったりします。

鍼灸では、免疫力アップや体質改善を目的とした全身治療をすることで、
症状の緩和や場合によっては根治することもできます。
しかしそれにはある程度の治療回数が必要です。


根治ではなくても「少しでも症状が緩和できればいい」「花粉の時期だけでもどうにかしたい」
という方の為に、当院では症状に適したツボにシールタイプの鍼(置き鍼)を貼る治療を行なっています。

症状がある時に鼻水や目のかゆみなどに効果のあるツボに貼るだけで、
「鼻水の量が半減した!」「貼っている間は目のかゆみが少なかった!」などのお声を頂いてます。
シールタイプの痛みの無い鍼なので安心して受けて頂けます。

花粉症

 

もちろん根本改善を目的とした内科疾患治療も
行なっておりますのでいつでもご相談ください。

 

 

内科疾患治療 45分 5000円

置き鍼治療  4枚  200円

 

 

2018.01.15更新

平素よりサルビア整骨院をご利用いただき

誠にありがとうございます。

 

この度サルビア整骨院のWEB予約がリニューアルしました!!

今までご利用いただいていた予約フォームは

1月14日までご利用可能

1月15日からご利用不可となります。

お気を付けください。

 

新しい予約URLは⇒こちらをクリック☆

 

今後ともサルビア整骨院をよろしくお願い致します。

2018.01.01更新

pad明けましておめでとうございますpad

 

ついに2018年になりました!!

ピッまであと2年ですね☆

 

2017年は多くの皆様にご利用頂き、

また、はり灸をうけて「よかった。」「ありがとう。」

と言っていただき、たいへん嬉しい1年でした。

2018年もより多くの方々の健康をサポートできるよう

一層精進して参ります。

本年もよろしくお願い致しますflower2

 

新年は1/5(金)より診療開始致します。

2017.12.28更新

本日をもちまして2017年の診療が終了いたしました。

本年もたくさんの方々にご利用頂き、

またご紹介もいただき誠にありがとうございました。

 

7月に鍼灸師の竹内が退職してから、土日両日での

鍼灸治療に対応できなくなり、お断りすることが多くなってしまいました。

しかしながら、昨年の12月から鍼灸師の小松が加わったことで

変わらず多くの方々に、初めての鍼灸治療を受けていただけ、

また効果も実感して頂けたこと嬉しく思います。

 

まだまだ馴染みのない鍼灸ですが、これからもたくさんの方々の

初めての鍼灸治療に携わり、健康のお手伝いができるよう精進して参ります。

 

2018年もどうぞよろしくお願い致します。

それでは、よいお年をお迎えください。

 

サルビア整骨院スタッフ一同

 

 

2017.12.18更新

~症例報告~

 

60代・女性

 

今年の七月から抗癌剤治療を行い、10月に終了、

その後原因不明の手足のしびれが出現し、

抗癌剤も終わっているから徐々に減っていくだろうと

病院で言われたが、

しびれは日に日に増している

 

主訴症状:手足のしびれ

 

治療コース:鍼灸治療45分コース

 

治療周期・回数:1週間に1回(その後2週間に1回)

 

施術内容:頭にある治療点に鍼を行なう頭鍼療法にて施術。

     頭に鍼を打ち、2~30分程おきます。

     おいている間は読書をしたり、携帯を見ていたり、

     眠っていても大丈夫です。

 

 

治療効果:1回目:治療中から手足のしびれが少し軽減。

     施術後は2~3割程度しびれが減った。

     2回目:前回後から足のしびれはだいぶ楽になってきている。

     手指のしびれはまた復活してジンジンした感じ。

     この日の施術後は5割程度痺れ軽減。

 

その後、全5回の治療で、当初のしびれから半減くらいでキープ出来ている

最初から比べるとだいぶ楽になったとのこと。

現在は忙しくなる為、また様子を見て治療の予約を入れる予定。

 

 

考察:原因不明のしびれに対し、頭部への鍼治療で効果を上げることが出来ました。

  

頭鍼療法は頭にある治療点に鍼をして、痛み、痺れ、その他の症状を取っていきます。

何をしても症状が取れない方は、是非一度ご相談下さい。

 

 

 

 

 

 

2017.12.12更新

~症例報告~

 

40代 女性

主訴症状:左殿部~太もも裏~ふくらはぎにかけての痛み

     ふくらはぎのけいれん

 

治療コース:鍼灸45分コース・30分コース

治療周期:1週間に1回

治療回数:計7回

来院理由:初回来院の4か月前にギックリ腰一歩手前の様な状態になり、

他院にて数回の鍼治療で腰の痛みは落ち着いたが、

左殿部~太もも裏~ふくらはぎにかけての痛みと痺れが取れず、

当院のHPを見て来院。

病院にてMRI検査をした結果ヘルニアと診断。

痛み止めを処方されたが、全く効かず、

ストレッチや温めたりしても変わらないとのこと。

足は痛くて引きずっている。

治療効果:1回目の治療後、痛みが半分くらいになった。

足もあまり引きずらず、スムーズに歩けている。

けいれんも減った気がするとのこと。

2~4回目の治療後は大きく痛みが減ったわけではないが、

全体的によくなっている感覚。

5回目から30分コースに変更。5・6回目の治療後からだいぶ楽になり、

痛みの強さが10分の3くらいになった。

7回目以降から治療間隔を1週間⇒1.5~2週間に変えて継続中。(7回目までで1ヶ月と1週間経過)

 

今回の患者さんは4か月もの間痛みが変わらず苦しんでいました。

初めは背中から腰、殿部から太もも裏にかけての施術をしていましたが、

昔から慢性的に左の首・肩が凝りやすいと聞いて、途中から首・肩甲骨周りの治療も入れました。

首・肩甲骨周りの治療をプラスしてから一段と状態がよくなりました。

下半身の痛みでも上半身が関係していることはよくあります。

坐骨神経痛は放っておいてもなかなかよくなることが少なく、

長引くことが多い症状です。

より早い治療が必要ですので、お早目にご相談ください。

 

2017.10.18更新

~症例報告~

 

30代・男性

 

健康の為、2週間前からジョギングを開始。

頻度は週5回、1回30分を目安に始めたが、左膝に痛みが発生。

整形外科で湿布をもらって貼っていたが変化がなく、皮膚もかぶれてきてしまったので来院。

 

主訴症状:歩行、階段、立ち上がりで左膝の前と内側が痛い

 

治療コース:保険診療+1部位鍼治療

 

治療周期・回数:1週間に1回、計5回

 

施術内容:保険診療のみで予約を取られましたが、1部位鍼治療を勧めて鍼と合わせて治療を行なった。

 

1回目

治療後、痛みが半分以下に軽減。

 

2回目

歩行や階段での痛みはあるが、前回より軽減され痛みが6/10に。治療後はさらに痛みが軽減。ジョギング再開を勧める

 

3回目

歩行での痛みはほぼ消失。階段で少し痛む。長く歩くと少し痛みが出てくる。ジョギングすると違和感が出てくる。

 

4回目

少しずつジョギングを開始しているが、走ると少し膝に違和感を感じる。テーピングをして走るようにアドバイス。

 

5回目

テーピングをしてジョギングしている。違和感、痛み消失のため、治療終了

 

普段、運動を何もやっていなかったけど健康のためにジョギングを始め、

いきなり週5回走ったため、普段使っていなかった筋肉がついていけなくなり

痛みが出現してしまったようです。

膝の痛みに鍼治療は即効性があります。

痛みを感じたら放っておかずにお気軽にご相談下さい。

また、運動を始めるときは最初から無理をせず、少しずつ体を慣らしながらやっていきましょう。

 

 

 

2017.09.27更新

30代/女性

主訴症状:右肩のふとした時の痛み(動きによる痛み無し)

 

関節可動域:正常

治療コース:保険診療+1部位鍼治療

治療周期:1週間に1回

治療回数:計回

治療効果:1ヶ月ほど前からなんとなく吊るような感じはあったが、

1回目の治療の前日に強い痛みが出現。本人の希望で鍼治療。

動きによる痛みや関節可動域制限がなく、その場で痛みを再現できなかったが

術後4日間は痛みなく過ごせたとのこと。

1週間後に3回目の治療で来院してもらったが痛みなく過ごせた。

一旦治療を終了して様子をみる。

 

おそらく棘上筋と棘下筋という筋肉の腱の部分が

炎症を起こしていたと思われます。

思い当たる原因がないのに痛みがある場合でも

はり治療をすることで改善することも多くあります。

お困りの方はぜひ一度ご相談ください。

前へ 前へ