BLOG

2017.12.12更新

~症例報告~

 

40代 女性

主訴症状:左殿部~太もも裏~ふくらはぎにかけての痛み

     ふくらはぎのけいれん

 

治療コース:鍼灸45分コース・30分コース

治療周期:1週間に1回

治療回数:計7回

来院理由:初回来院の4か月前にギックリ腰一歩手前の様な状態になり、

他院にて数回の鍼治療で腰の痛みは落ち着いたが、

左殿部~太もも裏~ふくらはぎにかけての痛みと痺れが取れず、

当院のHPを見て来院。

病院にてMRI検査をした結果ヘルニアと診断。

痛み止めを処方されたが、全く効かず、

ストレッチや温めたりしても変わらないとのこと。

足は痛くて引きずっている。

治療効果:1回目の治療後、痛みが半分くらいになった。

足もあまり引きずらず、スムーズに歩けている。

けいれんも減った気がするとのこと。

2~4回目の治療後は大きく痛みが減ったわけではないが、

全体的によくなっている感覚。

5回目から30分コースに変更。5・6回目の治療後からだいぶ楽になり、

痛みの強さが10分の3くらいになった。

7回目以降から治療間隔を1週間⇒1.5~2週間に変えて継続中。(7回目までで1ヶ月と1週間経過)

 

今回の患者さんは4か月もの間痛みが変わらず苦しんでいました。

初めは背中から腰、殿部から太もも裏にかけての施術をしていましたが、

昔から慢性的に左の首・肩が凝りやすいと聞いて、途中から首・肩甲骨周りの治療も入れました。

首・肩甲骨周りの治療をプラスしてから一段と状態がよくなりました。

下半身の痛みでも上半身が関係していることはよくあります。

坐骨神経痛は放っておいてもなかなかよくなることが少なく、

長引くことが多い症状です。

より早い治療が必要ですので、お早目にご相談ください。

 

2017.10.18更新

~症例報告~

 

30代・男性

 

健康の為、2週間前からジョギングを開始。

頻度は週5回、1回30分を目安に始めたが、左膝に痛みが発生。

整形外科で湿布をもらって貼っていたが変化がなく、皮膚もかぶれてきてしまったので来院。

 

主訴症状:歩行、階段、立ち上がりで左膝の前と内側が痛い

 

治療コース:保険診療+1部位鍼治療

 

治療周期・回数:1週間に1回、計5回

 

施術内容:保険診療のみで予約を取られましたが、1部位鍼治療を勧めて鍼と合わせて治療を行なった。

 

1回目

治療後、痛みが半分以下に軽減。

 

2回目

歩行や階段での痛みはあるが、前回より軽減され痛みが6/10に。治療後はさらに痛みが軽減。ジョギング再開を勧める

 

3回目

歩行での痛みはほぼ消失。階段で少し痛む。長く歩くと少し痛みが出てくる。ジョギングすると違和感が出てくる。

 

4回目

少しずつジョギングを開始しているが、走ると少し膝に違和感を感じる。テーピングをして走るようにアドバイス。

 

5回目

テーピングをしてジョギングしている。違和感、痛み消失のため、治療終了

 

普段、運動を何もやっていなかったけど健康のためにジョギングを始め、

いきなり週5回走ったため、普段使っていなかった筋肉がついていけなくなり

痛みが出現してしまったようです。

膝の痛みに鍼治療は即効性があります。

痛みを感じたら放っておかずにお気軽にご相談下さい。

また、運動を始めるときは最初から無理をせず、少しずつ体を慣らしながらやっていきましょう。

 

 

 

2017.09.29更新

日頃より当院をご利用いただきましてありがとうございます。

 

来る10/6(金)は院内研修を行なう為

休診とさせていただきます。

ご不便をお掛け致しますが、ご理解のほど宜しくお願い致します。

2017.09.27更新

30代/女性

主訴症状:右肩のふとした時の痛み(動きによる痛み無し)

 

関節可動域:正常

治療コース:保険診療+1部位鍼治療

治療周期:1週間に1回

治療回数:計回

治療効果:1ヶ月ほど前からなんとなく吊るような感じはあったが、

1回目の治療の前日に強い痛みが出現。本人の希望で鍼治療。

動きによる痛みや関節可動域制限がなく、その場で痛みを再現できなかったが

術後4日間は痛みなく過ごせたとのこと。

1週間後に3回目の治療で来院してもらったが痛みなく過ごせた。

一旦治療を終了して様子をみる。

 

おそらく棘上筋と棘下筋という筋肉の腱の部分が

炎症を起こしていたと思われます。

思い当たる原因がないのに痛みがある場合でも

はり治療をすることで改善することも多くあります。

お困りの方はぜひ一度ご相談ください。

2017.08.23更新

~症例報告~

 

10代・女性

フラダンサー

主訴症状:後ろに反った時の腰の痛み

関節可動域:後ろに反りきれない

治療コース:保険診療+1部位鍼治療

治療周期:1週間に1回

治療回数:計3回

治療効果:3回ほど保険診療のみで治療したが、痛みが変わらなかったので

本人の希望で1部位鍼治療を追加。

1回目の鍼治療後から、後屈時の痛みが半分に。

2回目の治療後はフラダンスでも日常生活でも痛み無しに。

本日3回目の治療をして一旦終了

 

幼いころからフラダンスを習っていた為か、常に反り腰状態でした。

反り腰の方は、背中の筋肉がいつも収縮している状態です。

鍼をすることで強い収縮状態を解除し

筋肉の動きをスムーズにすることで、痛みが減ってきます。

 

長年の腰の痛みでお悩みでしたら、ぜひ一度

はり治療を受けてみてください!

2017.08.16更新

~症例報告~

 

50代・男性

主訴症状:ふくらはぎ~つま先の痺れ

治療コース:保険診療+1部位鍼治療

治療周期:1~2週間に1回

治療回数:治療方法を変えてからは計10回

治療経過:以前に腰椎椎間板ヘルニアを発症。

ふくらはぎ~つま先にかけての痺れがあり

保険治療のみや時々腰・ふくらはぎへの鍼治療をしていた患者さんに、

お尻への鍼をしてみませんかと提案。

腰やお尻の筋肉の硬いところや反応がある所に鍼をして坐骨神経への圧迫を

解除するようにアプローチ。

マッサージだけの時や腰だけの鍼治療の時と比べて

痺れの強さが減り、治療の間隔が空いてもそこまで辛くなることがなくなった。

お尻への鍼をするようになってから、格段に楽になった

 

「坐骨神経痛」は腰だけでなく坐骨神経が通過するお尻にも

アプローチするとより効果が期待できます。

 

腰の痛み、太ももやふくらはぎ・足先の痺れなどでお困りの方

ぜひ一度ご相談ください。

 

2017.08.09更新

こんにちは、阿部ですleaf

 

本日、8/9は「長崎原爆投下の日」ですね。先日6日は「広島原爆投下の日」でした。

15日は終戦から72年です。

当時の事を思うと、胸が痛くなりますね・・・

 

 

ちなみに8/9ははり・きゅうの日だという事、ご存知でしたか?

語呂合わせではありますが。。。(;^_^A

ちなみに、「野球の日」でもありますね☆

昨日から甲子園が始まり、高校球児達が頑張っていますねglitter

神奈川県代表は横浜高校です!

初戦は8/11(金)に秀岳館/熊本と対戦です!

私の地元の高校なので、ぜひ頑張ってほしいですburn

2017.07.26更新

こんにちは、阿部ですleaf

 

当院の鍼灸・マッサージパンフレットがリニューアルしました!

パンフレット

 

以前のものはマッサージについての記載がなかった為

新しいver.のはマッサージについても載せました☆

 

以前よりも、初めてはり灸を受けくださる患者様が増えていて

鍼灸師としてとても嬉しいですflower2

これからも、患者さんの痛みや不調を取り除くお手伝いが出来るよう

精進してまいります。

 

治療についてのご相談いつでもお気軽にどうぞ。

 

2017.06.26更新

こんにちは、小松ですflower2

今回は五十肩について簡単にご紹介いたします。

 

 

肩の関節は上腕骨、肩甲骨、鎖骨で構成されていて、

肩甲骨のくぼみに上腕骨がはまり込む形となります。

 

ただし、肩甲骨のくぼみが浅いため、

肩関節は脱臼しやすい状況にあります。

 

そこで腱板(けんばん)と呼ばれる

肩甲骨周囲の筋肉やじん帯によって補強されています

 

しかし、何らかの原因によって

その筋肉やじん帯に炎症が起こり、

痛みが発生しますbibibi

 

腱板に石灰が沈着すると石灰性腱板炎となり、

動かすと痛む、

ひどくなると何もしてなくても痛むことがあります。

 

肩をあまり動かさない中年以降の方に多く見られます。

 

逆に肩の使い過ぎによる腱板断裂なども

肩関節の強い痛みを伴います。

 

 

石灰沈着や腱板断裂は病院での治療を必要としますが、

腱板やじん帯の炎症による痛みは

はり灸の適応症となります

 

 五十肩

 

 

特に最初の痛みや違和感を放っておくと

腕が上がりきらなくなるなど

肩関節の拘縮を伴います。

 

はり灸やマッサージでしっかりケアをして

周囲の筋肉を緩めることによって

肩関節の動きや痛みの改善が期待できます。

 

肩関節に痛みが生じたら放っておかず、

早めのケアをお勧めしますrabbit

 

2017.06.20更新

伊澤波人選手

 

試合が6月25日におこなわれます!

IN中国です!!

がんばれ!!

マッサージ

 

前へ 前へ