BLOG

2017.05.12更新

こんにちわ 竹内です

 

最近、ぎっくり腰など急な腰の痛みの患者さんがとても増えています汗

季節の変わり目、暑いの!?寒いの!?という時期にとても多くなる傾向に思います。

 

まだ大丈夫な皆様は荷物を運ぶときお子様を抱き上げるとき、お気を付けください!

また、疲れてソファーで寝てしまった、なども原因の一つです!

 

腰の痛みにはり灸治療も効果的です

腰

2017.05.06更新

こんにちは、阿部ですleaf

 

5月になったので待合室のホワイトボードの内容を

書き直しましたlight bulb

 

~自分で押せるツボ~です☆

ツボ

 

ツボは押して気持ち良いところですが、

それぞれ効果が違うので自分の症状に合ったツボを

痛気持ち良い強さで3~5秒かけて押すとGoodですstar

 

慢性的な痛みや凝り・張り、季節変化に伴う疲れなどは

はり灸治療が効果的です♪

初回お試し60分 3000円

2回目以降30分 3000円~

 

是非一度お試しくださいnote

2017.04.11更新

こんにちは、小松ですflower2

 

先日、東京の神田まで藤本秀樹先生の「コリジョンスポーツにおける腰痛、頚部痛に対する鍼治療の実際」というセミナーに参加をしてきました!

藤本先生の専門であるアメリカンフットボールの選手に多い疾患、特に首と腰の鍼治療について色々と学んできましたnote2

 

今回は、首の疾患である「バーナー症候群」について少しご紹介したいと思います。肩の痛み

「バーナー症候群」、聞いたことない方も多いかと思います。その名前の通り、バーナーで焼かれるような痛みが首から腕にかけて走る症状が特徴ですburn

タックルの多いアメリカンフットボールで多く見られ、他のコンタクトスポーツで頭部から肩にかけて強い衝撃を受けた時に発症します。

 

症状は一時的なもので、すぐ消えるか長くても1時間以内には回復する為、そのままプレーを続行できることが多いです。

 

特別な治療は必要ありませんが、スポーツ後は首のアイシングをします。また、周囲の筋肉の緊張や頚椎の関節に痛みが出ることも多いため、首から肩にかけて鍼やマッサージ等で緊張を緩める施術を行うことをお勧めしますglitter

 

基本的に筋力が弱いと衝撃で首が反らされ、首の筋肉や頚椎、神経を刺激してしまいますので、筋力を強化しておくことで予防につながります。

 

 

2017.04.01更新

こんにちは、阿部ですleaf

 

早いもので3月も終わり、今日から4月ですね。

ここのところ雨が降ったり寒かったりで

の開花が心配でしたが、一昨日は晴れて暖かかったので

咲いた所も多いのではないでしょうかflower2

(あいにく昨日・今日は雨ですが・・・tears

 

さて、4月といえば新生活が始まる方や

周りの環境が変化する方が多く、

季節の変わり目でもあるので

自律神経が乱れやすくなります。

 

自律神経は循環器、消化器、呼吸器、情緒などの活動を調整する為に、

自分の意識とは関係なく常に働き続けています。

運動時や昼間に活発になる交感神経と、安静時や夜に活発になる副交感神経

この2つのバランスが崩れるのが「自律神経の乱れ」です。

不規則な生活やストレスによって自律神経が乱れると、

身体に様々な不調が現われます。

 

環境が変わったことによるストレスや

慣れない仕事によるストレスは

心の不調(情緒不安定)にもつながります。

ココロとカラダは表裏一体です。

心のバランスが崩れると自律神経のバランスも崩れ

より身体の不調を引き起こしやすくなります。

 

鍼灸治療は、興奮している交感神経を落ち着かせたり

上手く働いていない副交感神経を優位にさせる効果があり、

交感神経興奮させることはないという

研究結果が出ているので、

身体をリラックスさせるのにとても有効です☆

 

まだ不調は出ていないけれどストレスが強い場合、

今の時期からメンテナンスとして治療をうけると

不調を抑えられる効果が期待できるので、

興味のある方は是非一度ご相談ください♬

施術

 

 

鍼灸治療について詳しくはこちらからlight bulb

2017.03.22更新

こんにちわ 竹内です

 

阿部先生が院内のホワイトボードを作成中ですburn

掲示板

 

季節の変わり目、、

生活リズムが変わったり、新しい環境になりプレッシャーやストレスを感じたり、、

気持ちの変化が身体に影響することもありますね。

 

女性の場合、その変化が生理痛となって出てくる方もいらっしゃると思います。

今回は生理痛におすすめのツボをご紹介しています☆

 

院内ホワイトボードにて、様々なはり灸情報ツボの豆知識などをお知らせ致します。

 ご注目くださいstar

 

2017.03.19更新

こんにちわ 竹内です

 

まだ油断はできませんが、だいぶ暖かい日が増えてきたように思いますflower2

 

一日に1~2件ほど往診治療に行きます。

「歩行が困難で往診が必要である」

「鍼灸治療の適応疾患である」

お医者さんが認めた場合保険が適応となります。

 

個人宅や介護施設に伺い、30分ほどマッサージをしたり、刺激を抑えたはり治療をしたり、

患者様によっては歩行訓練も取り入れながら、日々少しでも快適に過ごせるよう治療させていただきます。

 

ご家族、お知り合いの方にお困りの方がいらっしゃいましたら、

お気軽にお問い合わせください☆

 

 

 

 

2017.03.15更新

こんにちは、阿部ですleaf

 

本格的に花粉のシーズンになってきましたね汗

当院のスタッフも、マスクを欠かすことができないようですehe

 

 

花粉症は一種のアレルギー疾患です。

アレルギー疾患には免疫力を上げる治療が

効果的とされています。

当院で行なっている「花粉症ケア」は、症状に対するツボに

打つはりとシールタイプのはりをします。

これだけでも、鼻が通りやすくなった!

例年より目のかゆみが少ない気がする!とのお声をいただいております。

合谷

 

けどこれは、常にはりを貼り続けることに意味がある為

定期的に張り替えなければなりません。

そしてこれだけでは根本治療はできません。

鍼灸治療の強みは「免疫力」「自然治癒能力のUP」です。

免疫力をあげることは、花粉症だけでなく

風邪を引きにくくなったり、冷えを感じにくくなったりなど

身体全体にとてもいいことです。

当院では、特別花粉症だけに対する全身治療は行なってはいませんが、

日頃から免疫力をあげ自然治癒能力を上げるような治療をしているので、

花粉症にも効果的だと考えております。

 

花粉症症状にお困りでしたら、是非一度ご相談ください。

2017.03.13更新

こんにちわ 竹内です

 

いつも針の治療をさせて頂いている患者様がスイーツの本を出版されましたglitter

食べられるお花を使ったスイーツの本ですclover

「FLOWER SWEETS」flower2glitter2

すっごくきれいな本です!レシピも他の本では見たことのないものばかり!

 

 

頂いた本と一緒に写真を撮らせて頂きましたnote

 

本

 

失敗ばかりですが、作ることは好きなので出来そうなレシピから作ってみます!ありがとうございます!!

 

 

2017.03.08更新

こんにちわ 竹内です

 

花粉症シーズンに突入しましたね汗

サルビア整骨院スタッフも苦しんでおりますtears

みんな手に置き針をして何とかしのいでいますが、一番症状が重いのは院長か小松先生か。。

 

2月から花粉症ケアをしていますが、10名以上の方に受けて頂きました。

かなり効果を実感している方もいますし、まだわからないなあ、、という方もいます。

置き針を続けることで効果が出てきますので、まだ!今始めることでGWくらいまで続く花粉症と薬を減らして

うまく付き合っていきたい方はぜひどうぞ!

 

花粉

2017.02.25更新

こんにちは、阿部ですnote

明日、26日(日)は東京マラソンですね☆

今年からコースが新しくなり、東京駅がゴール地点となった為か

さらに人気に火がついて、当選確率はなんと13倍だそうですgan

 

さて、日頃から定期的に膝の治療をしているランナーの方が、

昨年の湘南国際マラソンに出る1週間程前から

足裏の痛みが治らず、局所的な鍼治療で対応していました。

 

しかし、痛みがあっても平均10~15km/日走るため

なかなか痛みが取れず、全身調整の鍼灸治療に切り替えました。

 

親指の付け根が最も痛く、太ももの外側に

痺れの様な冷える様な症状が出始めたり、

足の甲も痛くなってきたりと痛みが波及した為、

肩~腰、お尻~ふくらはぎ、足裏と甲まで

細かくチェック。

1回目の治療後は太ももの症状が改善。

2回目の治療後には、足裏の痛みが半分になりました。

 

3月にマラソンに出るため、それに向けて

痛みがゼロになるように、治療を続けていこうと思います。

 

ランナーの方で、原因がわからない、痛みがひかない

休んでもまた走ったら痛くなるというような症状で

お困りの方は、痛むところだけが原因ではないかもしれません。

全身的にアプローチする当院の鍼灸治療を

ぜひ一度受けてみてください。

走る

 

 

前へ 前へ