BLOG

2018.06.19更新

~症例報告~

 

40代 女性

よく行なうスポーツ:ボーリング

主訴症状:右肩の痛みと右腕の痺れ

治療コース:1部位鍼治療

治療周期:1~2週間に1回

治療回数:計9回

治療効果:昨年末から右肩の痛みがあり腕に痺れが出ていて、

数回保険診療をしたのち鍼治療を提案。

2回の鍼治療で肩の痛みは消失

5回目終了時点で何もしなければ痺れは出ず、

それまでは肩と肩甲骨周りをメインに鍼をしていたが

前かがみになった時にだけ痺れが出るとのことで

6回目から側頚部にもアプローチ。

以降9回目終了時点で前かがみになっても痺れ出ず治療終了。

 

今回の患者さんは仕事内容上、腕や肩を頻繁に使う為

首の筋肉の過度な緊張に繋がったと考えられます。

腕への神経は首から出てきているため

首の筋肉を緩めることで症状の改善が期待できます。

 

腕の痺れや痛みなどでお困りの方、一度相談ください。