BLOG

2018.08.27更新

こんにちは、阿部です。

 

先日行なわれた第100回全国高校野球選手権記念大会は大阪桐蔭高校が

史上初の2度目の春夏連覇で幕を閉じましたね。

高校野球ファンの私としては夏の一大イベントが終了し

これから何を楽しみにしたらいいのかと思っています(笑)

 

さて、野球と言えば当院には小学生から大人まで

多くの野球をしている患者さんが来院されます

先日は、中学生の男の子が肩の痛みを訴えて鍼治療を受けに来ました。

普段は家の近所の整骨院で治療してもらっているようですが、大会が近く

早く治したいがそこの整骨院では鍼治療を行なっていないとのことで

わざわざ遠い所から来てくれました。

 

鍼治療は慢性の肩こり腰痛に効くイメージですが、スポーツによるケガにも

とても効果的なんです!!

野球肩のみならず、野球肘やテニス肘・ゴルフ肘、足首の捻挫やランニングなどによる肉離れ等

スポーツ障害において、いち早く治したいものにはとても有効です。

鍼治療の年齢制限は特にありませんが、筋肉などに直接刺激を加えるような施術であれば、

中学生くらいからであれば特に心配はいりません。

 

スポーツによるケガはしっかり治さないと以降のパフォーマンス低下にも繋がりかねませんので、

早めの対処が大切です。

ケガをしてからなかなか治らない、治ってはいるがいまいち調子が戻らないなど

お困りでしたら是非一度ご相談ください。

 

野球

 

 

2018.08.10更新

~症例報告~

40代 女性

主訴症状:右前腕の痺れと痛み

治療コース:鍼灸治療45分コース

治療周期:10日に1回

治療回数:計○回

治療効果:3週間前から突然仕事中に右肘内側~小指にかけて

痛みと痺れが出てきて、段々悪化してきた。

整形外科を受診しヘルニアと診断され、薬を処方されるが、

薬を服用しても痛みは半分にしかならず、効果が切れると

痛くて寝られないほどに。

痺れは常にあり、首を右に回すと痺れが増す。

手を握ると小指が痛い為、握力が左:右=35:9になってしまった。

 

1回目の治療後、薬飲まなくても痛みは3~4/10になった。

痺れの強さは変わらないが、頻度は減った

手を握っても小指は痛くなく、握力も戻ってきた。

半年以上前から右肩を挙げる時に肩に痛みが出るとのことで

2回目から肩の治療もプラス。

首を右に回した時の痛み・痺れ消失

薬はほとんど飲まなくなった。

3回目の治療