BLOG

2019.06.23更新

おはようございます、サルビア整骨院の小泉です。

 

今回はお題のとおり、野球肘の原因についてご紹介したいと思います。

 

野球肘と一括りにいっても様々な状態があります。

 

①肘の内側が痛い

②肘の外側が痛い

③肘の後ろ側が痛い

 

簡単に分類してもこの3種類に分けられ、その中でもさらに細かく病名は分けられます。

 

しかし、原因としてはすべての野球肘にあてはまる2つがあります。

 

1つ目は使い過ぎ

 

2つ目は使い方の間違い(投球フォームに問題がある)

 

小学生の場合は公式戦などでは球数制限などがあり、ケガの予防に着手されていますが、それ以降の場合は

 

チーム状況などですべて指導者の方が判断しているため使い過ぎで故障が発生するリスクも存在します。

 

しかし使い過ぎで故障が発生する場合は球数をセーブし、しっかりとしたケアを行うことで野球肘の

 

予防や改善は早期に見込めます。

 

厄介なのは使い方の間違い(投球フォームに問題がある)状態での野球肘です。

 

野球肘は多くの場合肘の関節周囲の組織が損傷し、炎症による痛みが症状としてあらわれます。

 

そのため野球の練習(投げる動作やバットを振るなどの動作)を中止することで、損傷している組織は

 

回復し炎症もなくなるため痛みも消失し治っている状態となります。

 

しかし、根本的な原因は使い方(投球フォーム)にあるためまた再発を繰り返すケースがとても多いです!

 

そのため一例ではありますが、肘に負担がかかる投球フォームについてご紹介した動画を作成しましたので

 

下記リンクよりご覧ください。

 

動画は下記画像をクリックしてください。

 

野球肘

2019.06.22更新

こんにちは、小泉です。

 

先日高校球児で治療に通ってくれている患者さんのお父さんより

 

口コミをいただきましたのでご紹介させていただきます。

 

口コミ 野球 辻堂茅ヶ崎整骨院サルビア

 

『高校野球を始めてからすぐに肩を痛めてしまい、最初は近所の診療所に通って

いたのですが、回復がみられなかったためこちらの院へ来ました。

先生はご自身が高校野球の経験者ということもあり息子の肩を治すことだけでなく

心に寄り添って下さりとても楽しく通院できました。

治して頂いたのは肩だけでなく息子の心も・・・言い過ぎですかね(笑)』

 

とてもうれしい口コミをいただきありがとうございます。

 

高校生は実質2年半しか部活を行える期間がなく、その中でも特別な選手出ない限り

 

始めの半年ほどは基礎体力つくりに費やすため実質2年間しかありません。

 

その中でケガという他の選手とのレギュラー争いから遅れをとるという焦りの気持ちは

 

実際私も経験しているのでとてもよくわかります。

 

当院では、選手の意見を尊重した治療内容をなるべく行うように心がけています。

 

例えば、最後の夏の大会まであと2か月しかないがなんとか投げられるようになりたい!

 

といった場合、『全力での回復は困難かもしれないけど60%程度の投球なら、

 

または50球程度の投球なら間に合うかもしれない』や学年によっては

 

まだ、2年生や1年生など先の大会がある場合は『今季の大会の出場はあきらめ次の大会を

 

100%で臨める体にしよう』などの提案をおこなわせていただき、本人、親御さんともに

 

納得いただいた治療内容をなるべくご提供できるようにおこなっております。

 

もちろん、当院では手に負えないケガの状況や、投薬治療の方が効果的と思えばご説明し、すぐに精密検査などが必要な選手もいますので病院へ紹介状を記載させていただくこともあります。

 

一人でも多くの方が野球を全力で楽しめる体に一日でも早く戻せるよう今後も努力していきます。

 

2019.06.18更新

雨のシーン

皆様こんにちは☆

梅雨に入り雨の日が増えましたねrain

湿気も多くなり

なんか身体が怠い・・・・

なんて方も多いのではないでしょうか?

空気中の水分量が増えると

呼吸していても

水分を含んだ酸素を吸っているので

十分な酸素を体内に取り込みにくくなります

東洋医学では

湿っぽいことによる害を

湿邪といいます

湿邪が体の中に入り

胃腸にとりつくと

水分の排出が悪くなり

体に水分が停滞するため

・身体が重怠い

・疲れが取れない

・むくみやすい

等の症状が出てきます

それらの症状を抑える為に

食事は消化の良い物を心がけることが大事です☆

また、

「足三里」というツボを刺激する事で

胃腸の働きを助けてくれます

※足三里・・・

膝のお皿の外側下のくぼみから指4本分下

鍼灸治療では

その方の症状に合わせて

他のツボも使って施術していきます

最近疲れが取れない・・・

調子があまり良くない・・・

 なんていう方は

是非一度鍼灸治療をお試しください☆

2019.06.18更新

皆様こんにちは☆

梅雨に入りジメジメしますがrain

気温も日によって変動して

体調管理が難しい時期ですね汗

また、雨だと気持ちもどんよりしがち・・・

スポーツやってる学生の皆は

夏の大会に向けて頑張っている子も多いのではないでしょうかbasketballsoccertennis

 

そこで今回のサルビアレターのテーマは

「メンタルケア」

です!

サルビアレター14

気持ちが落ち込み気味の方

大会前で緊張しちゃう方

必見ですglitter2

サルビアレターは整骨院にてお配りしておりますnote2

皆様のご意見・ご質問も常時受け付けておりますflower

2019.06.18更新

おはようございます、小泉です。

 

最近急に日差しが強くなり、梅雨明けしたんじゃないかと思うくらいの強い日差しの日が続いていますね。

 

先日、院に高校球児が最後の夏前にと来てくれました。

 

中学時代から来てくれている患者さんで、中学3年の時に

 

私が『進学どうすんの?』

ときくと、彼が『熊本と秀岳館に行きたいと思っています!』

私『えぇぇぇーーーー!!!熊本!しかも秀岳館!!!!』とびっくりしたのが早3年前、

 

その後彼は熊本に行き2年半野球を一生懸命うちこみ、今年で最後の夏の大会!!

 

体もかなり厚くなり、顔つきもすっかり青年になっていました☆

 

最後の夏!ぜひ甲子園にいってもらいたいです!!

 

がんばれ!!!!!!!!!!

 

高校球児 辻堂整骨院

2019.06.15更新

こんにちは、天童です。

本格的な梅雨シーズンになりジメジメすると気持ちもどんよりしてしまいますね…(泣)

 

報告が遅れてしまいましたが先月の5月24日金曜日に湘南シニアテニス大会にトレーナーとして小松先生と参加させて頂きました!!

 

テニス

 

大会自体は5回目になりますがトレーナーとしては去年の10月に引き続き2回目の参加になりますtennis

今回は人数が多く前回までは2会場だったのですが今回からは3会場での大会になりなした。

 

前回の大会で施術を受けた方も覚えていて下さって今回もメンテナンスさせて頂きました。

試合間にもメンテナンスさせて頂き前の試合の疲れが取れて良かったぁという声も頂きました。

大きなケガもなく無事に終われて良かったです(^‐^)

テニス2

 

 

 

 

 

 

2019.06.10更新

おはようございます、小泉です。

 

いよいよ神奈川県は高校野球の抽選が発表し私個人としましてはいよいよ夏が近づいてきている

 

といった感じがします。神奈川の高校野球は全国でも屈指の激戦区で毎年様々なドラマが生まれますので楽しみですね。

 

今回は投球フォームでの肩の開きについて動画にてご紹介しております。

 

投球フォーム 辻堂茅ヶ崎整骨院サルビア

 

体が開くことにより、肩が前に突っ込んだ形となり、その結果押し出すような投球フォームとなるため

 

肘や肩に負担が加わります。

 

体を開くのを注意された場合多くの方がクローズステップとなってしまい、その結果クローズになると

 

より肘や肩が出てきづらくなるため負担がかかります。

 

ステップについても動画にてご紹介しておりますので是非とも自宅で簡単に出来る方法

 

ですのでお試しください。

 

動画についてはこちら>>>

2019.06.08更新

こんにちは、小泉です。

 

いよいよ神奈川県は梅雨入りとなり本格的に夏が近づいてきていますね。

 

なんだかすっきりしない天気が続き、まだまだ夕方以降は肌寒くなる日もありますので

 

気温の変化にご注意ください。

 

今回はお題の通り事故車の修理が終わり戻ってきました。

 

事故直後の車はこんな感じでしたが

 

事故 辻堂茅ヶ崎サルビア整骨院

 

こんな感じで、車の前と後ろのドアを全とっかえでピカピカになってきました☆

 

事故 辻堂茅ヶ崎サルビア整骨院

 

車は知り合いの板金屋さんに依頼し、10日間ほどで終了し、その間仕事で車も使うため

 

代車も用意してもらいました。

 

その費用については以前のブログにてご紹介させていただきましたが、車の価値より修理費の方が

 

高くつきましという結果になり、過失割合もいまだ確定していない状況ではありますが、まずは

 

車の修理が完了したので、物損の件は示談となり方向に弁護士さんと話をしている最中です。

 

しかし、体の方はまだ病院へ通院しているため人身事故の件は示談とはならずそのまま継続

 

しております。

 

また、今後弁護士さんと過失割合について話を詰めていく予定ですので、進展ありましたら

 

ブログにてアップさせていただきます。

 

 

2019.06.07更新

皆さんこんにちは

サルビア整骨院の鍼灸マッサージ師、小松です☆

 

さて、前回はパーキンソン病の基礎知識について投稿いたしました

今回は具体的な症例について触れたいと思います

 

60代女性

7年前にパーキンソン病の診断を受ける

(症状)

・身体が前のめりになり、歩くときに早歩きになるため

よく転倒してしまう

 

・頭が常にボーっとしてしまう

 

(治療)

YNSAで頭に鍼。

鍼を2本くらい打った時点で気持ちよくなる

鍼を打ち終わって30分程そのままに

鍼を打ち終わった時点で眠気が強くなり

待っている間は寝ておられました

その後、鍼を抜き治療終了

治療後は頭がとてもスッキリした、とのこと

段々症状が戻ってきたが、次の日は調子が良かった様子

 

この方は遠方の為、継続治療は難しいですが

時々治療を受けられています

 

パーキンソン病の場合

頭がブヨブヨしたり固くなったりする為

頭の治療自体が気持ちいとのお声を頂いています

 

ご興味のある方は是非一度ご相談ください♪

2019.06.07更新

皆様、こんにちは☆

サルビア整骨院の鍼灸マッサージ師、小松です。

 

さて、今回はパーキンソン病の鍼をご紹介いたします。

パーキンソン病は昔こそ聞きなれない病気でしたが、

近年は芸能人がパーキンソン病だったり

周りの知り合いでも「実は私の親戚が・・・」というように

耳にすることが多くなったかなと思います。

 

そもそもパーキンソン病はどんな病気かご存知でしょうか?

パーキンソン病は特徴的な4つの症状があります

 

①振戦・・・手足がふるえる

②筋固縮・・・筋肉が強張る

③無動・・・動きがにぶくなる

④姿勢反射生涯・・・姿勢のバランスを取りにくくなる

 

この他にも、便秘、歩き始めに足が出にくい、歩くときに小刻みになる、文字を書くときに小さくなる・・・等

色々な症状が出てきます。

 

これらの症状に対し、

「YNSA」という鍼治療の方法(頭に鍼を行ない全身の諸症状を改善していく)で症状の緩和・改善が期待できます。

 

また、全身の鍼治療で身体の血流を整えたり、その方に合った運動をお伝えし、

日々の生活を少しでも楽にして頂けたらと思います。

 

パーキンソン病でお悩みの方は

是非一度ご相談下さい☆

前へ 前へ

SEARCH

ARCHIVE