レディース鍼灸

レディース鍼灸トップ

レディース鍼灸

生理痛(月経痛)について 

生理痛の多くは<気>と<血>のバランスの崩れや<冷え>などによることが考えられます。

また、お腹や腰の張りも子宮への血行を悪くさせる要因の一つですし、自律神経の乱れなども生理痛の原因となります。

様々な角度から身体の状態を確認し、1人1人の症状に合ったツボを選び治療します。

また冷えに対して、温かく気持ち良いお灸を状態に応じて用いていきます。

 

※ただし、普段より非常に強い痛み、出血量の増加、不正性器出血などの症状がある場合は産婦人科医などを受診しましょう。

 

生理痛治療に主に使用するツボ

腎兪(じんゆ)

合谷(ごうこく)

血海(けっかい)

三陰交(さんいんこう)

上記のツボの他にも、お腹や足先にあるツボも使って治療していきます。

人それぞれ、いつ症状が出るのか、どういう症状なのか、どれくらい辛いのかは

違いますので、一人一人にあったツボを使って治療します。

 

頭痛について

●緊張性頭痛と偏頭痛・・共に女性に多く見られます

緊張性頭痛は筋肉のコリや精神的ストレスが、偏頭痛は目の周囲を走る三叉神経の興奮が大きな要因となります。

●セロトニンとエストロゲン(女性ホルモン)の関係

セロトニンとは、幸せホルモンとも呼ばれ心身の安らぎに大切なホルモンです。

分泌が不足するとうつ症状などを引き起こしますが、多すぎても血管を収縮させ頭痛を引き起こします。

セロトニンと女性ホルモンであるエストロゲンは脳内の同じ場所から分泌されるため互いに関係し合います。

そのため月経時や排卵期、閉経(更年期)など女性ホルモンの変化が大きな時期に女性は頭痛を引き起こしやすくなります。

●鍼灸にできること

筋肉の緊張を緩めたり、三叉神経の興奮部位に針をすることで頭痛を軽減します。

また東洋医学的考えでは気血の滞りや過不足より頭痛となることがあります。

頭痛の出る場所や痛みの種類によっても原因が異なるため、細かく問診を行ない必要なツボを選び、首肩のみでなく全身に鍼灸治療を行います。

 

頭痛治療に主に使用するツボ

天柱(てんちゅう)

外関(がいかん)

女性に嬉しい治療院を目指して・・・

女性スタッフが施術

広々した完全個室スペースでお子様も一緒に

エステ併設で痛みと美容の両方のケアが一ヶ所で可能

初回お試し60分        (問診15分 施術45分) ¥3000
30分 ¥3000
45分 ¥5000
60分 ¥6000
置き鍼 4枚 ¥200