スポーツ動作分析

motion×coaching
スポーツ動作分析

 

代表クラスの選手も利用しているトップクラスの動作分析を当院でも取り組んでおります。

当院の特徴

科学的なアプローチの実施

基本的動作をビデオカメラで撮影し、動作分析ソフトを使用して解析していきます。どのようにすれば力が発揮できるのか、体をスムーズに動かすには何が必要なのかなどを、必要に応じてご説明致します。

野球に特化したサポート内容

私自身が学生時代に熱中していたこともあり、野球には人一倍「熱い想い」があります。また、ほかのスポーツと異なり、複雑な動きを必要とするのも、この球技の大きな特徴です。ピッチングやバッティングの場面で、効率よく力を加えるためにも、当院をご活用ください。

けがの防止にも着目

例えば、同じ距離を走るマラソンでも、疲労骨折をする人としない人がいます。もちろん、体格差などもありますが、ミスユースの要因も大きいのではないでしょうか。自分で自分を守ることができるよう、体の正しい動かし方を指導いたします。

動作分析とは

体の動きを運動力学的に基づいて分析する手法で、近年、さまざまな競技のアスリートや日本代表のトップチームなどでも用いられるようになってきました。プロには専属のトレーナーがいますが、当院をご利用いただければ、誰でも同じような環境が実現できます。

具体的には、「ダートフィッシュ」という専門ソフトを使用します。これを使えば、自分がどのような動きをしているのか、客観的に見ることができるでしょう。注意したいのは、有名選手の動作をそっくりまねてしまうこと。プロは基本を理解した上で、独自のアレンジを加えています。アマチュアが形から入ろうとすると、ミスユースにつながりかねませんので、ご注意ください。

当院の取り組み

投球動作分析

力のロスが少なく、けがをしにくい、きれいなフォームを身につける

投球動作を分析する際に重要なのは、体の軸と、肩や肘との位置関係です。一連の動画を静止画像にして分析することにより、細かな部分まで把握できます。

4つのタイミングで、投球動作をチェック

投球動作は、以下に挙げる4つのタイミングに分けられます。
①セットポジション期またはワインドアップ期
②コックアップ期
③加速期
④フォロースルー期
とくに注意すべき点は、②のコックアップ期と、③の加速期。分析画像を元に、「ボールを強く、そして早く投げるには何が必要なのか」「どうしたらケガをしにくくなるのか」を指導していきます。

バッティング動作分析

小さな力で力強い打撃をおこなうコツを身につける

バッティング動作で重要なのは、体の軸がブレずに、きれいな円運動ができているかどうか。そして、体の軸と打撃ポイントの間に、十分な距離が取れているかどうかです。

運動力学を利用して、回転力を生み出す

テコの原理を思い浮かべてみてください。支点(体の軸)と力点(打撃ポイント)は、離れていた方が、大きな力が加わります。この原理を「レバーアーム」と呼ぶことがあります。分かりやすい例としては、ハンマー投げでしょう。体の軸を固定し、体から最も離れた位置で投げると、ハンマーは遠くまで飛びます。

このような方にお勧めです

野球チームの全員に、一貫したアドバイスをいたします。パワーが逃げにくい動作を行えるほか、体への負担を低減しますので、スポーツを末永く続けられることでしょう。野球は、思いのほか複雑な運動をします。けがには、私自身も泣かされた経験がありますので、ぜひご検討ください。

ご利用料金について

当院にて撮影とデータを基にご説明


・1回:7000円
 ※撮影当日に動作分析の結果をお渡しする事ができません、お手数ですが後日再度ご来院頂き、結果をご説明致します。

 

・3回セット:15000円(1回5000円)
 ※初回、2回目、3回目との比較が分かりやすく、当院では3回をおススメ致しております。
過去に3回セットで分析を頂いた方には4回目以降は1回で5000円で分析を行っております。

 

・ご利用時間40分

お申し込みについて

動作分析方法は2パターンあります。


①当院来院測定
 併設させております動作測定スペースにて測定をさせていただき、直接測定結果をご説明させていただきます。
ご連絡はサルビア整骨院まで
☎0467−848259(完全予約制)

②web測定
 ご自宅用のデジタルカメラ、もしくはビデオカメラにて動作を撮影いただき、そのデータを送っていただき、分析結果をデータもしくはDVDにてお送り致します。


web測定申し込み方法詳しくはこちらをご覧ください>>>