むちうちについて

むちうちにとは

交通事故にあった場合ケガで最も多いのがむちうちです。

通常は後ろより追突された場合に症状が強く発生し、前方から衝突した場合はむちうちなどの症状が軽いケースが多いと経験しております。

ではなぜむちうちは事故などの後方からの追突により症状が強く出るのか詳しくご紹介致します。

通常は頭を支える分の力しか筋肉は働いていません、そこで後方からの強い衝撃を受ける事により

首が前方に強制的に曲げられます、その衝撃で今度は後方に首を曲げられます。その動作が鞭の様にみえるため

“むちうち”といわれております。

そのため、首は頭を支えている部分でり同時に多くの筋肉で首は支えられています。

強い衝撃を受ける事により筋肉が瞬間的に収縮したり、首の付け根にある神経を圧迫されることにより様々な症状が発生されます。

むちうちの症状について

むちうちの症状は人により多種多様ではありますが当院で診察させていただいている方の例をあげさせていただきますと最も多いのが

首を動かすと痛い

この場合は首に強い衝撃が加わり首を支えている筋肉が緊張した状態にあり、首の筋肉は重力に逆らうため常時働いています。

しかし通常は緊張していない筋肉が緊張した状態でさらに重力などのストレスを加える事により痛みが発生します。また同時に首が痛いというよりも

首から肩が凝るや張る

これは先ほどの文章でもご紹介致しました原理がそのまま症状として現れている場合です。

そのほか、頭痛・吐き気・手のしびれ・握力の左右差

など様々な症状を引き起こすのがむちうちです。現在の医療ではむちうちの治療方法は確立されていないのが現状なのですが、経験上首を支えている筋肉の緊張を和らげる事で痛みなどその他の症状は軽減し緩解に向かうと実感しております。

むちうちの治療について

1:マッサージ

むち打ちの場合筋肉の緊張による首を動かすときに出る痛みや肩や背中に関する緊張感などは頸部周辺の血行を促す必要があるため首や肩甲骨、背中へマッサージすることが必要です。

 

2:電気治療

むち打ちの場合首や首周辺の炎症により様々な症状が発生しているため低周波治療器によって、むち打ち症による首肩への凝り、痛み、しびれなどを改善します。

 

3:超音波&ハイボルテージ(コンビネーション療法)

超音波は深部へ音波によって温める効果があるため深部の筋肉を温めます、ハイボルテージとは低周波とは違い高周波という種類にはいり、チクチクした感覚が少なくより強い周波を体へ流すことができます。強い電気を流すことで負担なく筋肉を動かし血行を促します。

上記の2種類の機会を接続させて1つにするのがコンビネーション療法です。当院でも多くの患者さんに使用しており、オリンピック選手やプロ野球選手など一流のアスリートも活用している機器です。

  • アクセス・診療時間

    〒253-0034 神奈川県茅ヶ崎市緑が浜7-25
    TEL:0467-84-8259

  • 診療時間

    平日・土 9:00~13:00 /16:00~20:00

    日・祝 9:00~12:00 /14:00~17:00

    休診日
    水曜午後・木曜日
    最寄駅
    辻堂駅バス5分/整骨院に駐車場5台完備

こちらのページもご覧くださ