腰痛について

腰痛の治療と腰痛に対するご自宅での注意点ついて

男女ともに多いお悩みの代表的な疾患は腰痛です。年代も若い人からご高齢の方まで茅ヶ崎市内や市外から本当に多くの方が腰痛をかかえており、当院へも多くの腰痛でお悩みの患者さんが来られています。通常の日常生活動作はどうしても腰に負担が加わりやすく、慢性化しやすいのが腰痛。

今回は当整骨院の腰痛に対する治療の内容をご紹介させていただき、またご自宅での腰痛に対する注意点をご紹介いたします。

腰痛の原因について

腰痛と一言でいっても、腰椎ヘルニア、腰椎分離症、腰椎すべり症、脊柱管狭窄症、椎間板症、仙腸関節炎、筋・筋膜性腰痛など疾患名も様々あります。

腰痛の断定的な原因は不明な部分が多いのですが、明確に判明していることは“筋肉の緊張と弛緩”に原因があるということです。

筋肉が収縮しすぎることで腰に負担が加わり、また逆に弛緩することでも腰に負担が加わります。

具体的には左図の脊柱起立筋という背骨のすぐ横についている筋肉が収縮しすぎることで体のバランスを崩し、腰に負担を加えます。また腹筋が弛緩することで腰にも負担が加わります。腰痛の方の腹筋のやり方は下記動画をご参考にやってみてください。

腰痛の治療について

1:問診表に現在の症状や来院目的などをご記入いただきます。

2:問診表を基に当整骨院スタッフが症状など状態をお聞きいたします。